ボンヤリズム

自然に自然に。この瞬間を楽しみましょう。

【コト】呼吸という2つ目の気付き


f:id:bonyarynosky:20190522172257j:image

 

どうも、ぼんやり好きのボンヤリノスキーです。

 

 

 

先日ほぼ2ヶ月ぶりに発熱ありました。

 

 

 

ただ家族が風邪気味だったので、それをもらっただけの可能性もあります。

 

 

 

でも見分けつかないんでプレドニン飲みました。熱も喉痛もすっと引きましたが、その後咳喘息になって苦しかったです。未だに副鼻腔炎は少し残ってるかな。

 

 

 

まあでも調子は良いですよ。

 

 

 

力みも抜けて、最近は通っていた整骨院とかにも行かなくて済んでます。

 

 

 

さて今日は最近気が付いたことの2つ目。

 

 

 

呼吸の話です。

 

 

 

呼吸の専門家ではありませんので体験談として捉えてください。

 

 

 

以前から呼吸法ってのには興味津々でして、本も何冊か借りて勉強もしました。

 

 

 

基本の基本ですが、呼吸は次の意味で大事です。

 

 

 

自律神経支配動きの中で唯一コントロールが可能なもの。

 

 

 

心臓動かしたり、腸を動かしたり、汗を出したり止めたりは意識してできませんよね。大雑把にこうしたものが自律神経です。

 

 

 

呼吸も同じです。 要は無意識にでも動いてくれないと生命維持できないものです。

 

 

 

ところが呼吸の速度を変えること、一時的に止めること、吐く息と吸う息の割合を変えるのも意識的にできますよね。

 

 

 

なのでこのコントロールできる部分をコントロールすることで自律神経を若干コントロールできるわけです。

 

 

 

いろいろな呼吸法ありますよね。 あれがいいかな?これがいいかな?探しちゃいますよね。

 

 

 

わたしもいろいろなものを試しましたが、結果的に今は自己流です。

 

 

 

一番大事なこと。

 

 

 

自分が快適だと感じる、リラックスできる、何だか楽になると実感できるのが大事なのです。

 

 

 

だから正しい呼吸法を探る必要は、あえて素人として言いますが、必要ない!

 

 

 

ちなみにわたしが呼吸をする上で最も重要だと思うのは、今の普通の呼吸に意識を向けることです。

 

 

 

正しさも何もないです。方法にこだわらないです。

 

 

 

この今の瞬間のあなたの呼吸に意識を向けてください。

 

 

 

ほら、今ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか?何かに気づきました?

 

 

 


あとはそれを常にやってください。

 

 

 

特に不安感や緊張感が強い方は頻繁にしてください。

 

 


とにかく今の呼吸に意識を向けるだけです。

 

 


次回はこの呼吸と脱力感が合わさるとの話をしてみます。

 

 

 

ではまた。

 

 


脱力、脱力。呼吸に意識、呼吸に意識。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...