ボンヤリズム

自然に自然に。この瞬間を楽しみましょう。

【コト】休職してから1週間の様子

f:id:bonyarynosky:20190306071343j:plain

2月26日から休職し、今日で1週間となります。なんとなくではありますが、この1週間をまとめてみます。

 

体のだるさは休んでもある

倦怠感の持続が辛くて休職を決めました。しかし、休みを取ってもその倦怠感、だるさの感覚は依然続いています。 仕事へ行く必要がない、という気楽さはありますが、それと体のだるさとの関連性は今のところ感じません。もちろん1週間ですからまだ断定はできません。

 

具体的なところでは、この1週間で体の調子が良かったのは2日間でした。この2日間は体のだるさもなく朝から活動的でいられました。それ以外の日は目が覚めた瞬間からだるさを感じています。 だるさにも波があり、しんどいときには今でもロキソニン半錠に頼ります。

 

シメチジンを飲んでみて

前回の受診でシメチジンという薬が出て、朝夕食後にのんでいますが、体感では何の変化もありません。そもそも発熱傾向もないし、喉痛もまだありません。周期を見ると来週あたりが次の発熱時期なので、そこでどうか?が目安になりそうです。

 

大きな変化としては、シメチジンを飲むことでこれまで飲んでいたメイラックスという抗不安薬を飲むのをやめたことでしょう。抗不安薬などは長期間飲んでいると離脱症状というのがあるのですが、今のところなんの症状も出ていません。

 

今となっては自律神経障害というのも実際あるのか、そもそもメイラックスを飲む必要が以前からあったのかが疑問になるくらいです。

 

口内炎ができない

繰り返す発熱と咽頭痛が年末から再発している訳ですが、今回不思議なのは全く口内炎ができないということです。

 

4年前からの初発時は発熱の兆候として口内炎が必ずできていました。 当時は口内炎が1つのバロメーターになっていて、そろそろ来るなというのがわかりました。口内炎の薬にどれだけ世話になったか。

 

ところが今回は全く口内炎ができません。その代わりかどうかわかりませんが、以前は無かった倦怠感の持続があります。症状の出方が変わったのでしょうが、倦怠感の持続の方が生活への支障は大きいです。

 

好きだった読書ができない

生活への支障といえば、最近は読書そのものができていません。興味もわかないし、集中力も続かないのです。

 

好きなSF小説を開いても、文字の羅列を見ると「無理」と感じてしまいます。 今は好奇心よりも倦怠感の強さが強いのかもしれません。それでも前は熱が出て休んだ時ほど読む量を増やせていたのに変な感じです。無理やり読むのも違いますし、今はお休みしています。

 

休職中は何をしているか

休職前は、休みに入ったらこんな1日にしようというのがありました。しかし、現実的には思ったような過ごし方はできていません。逆に思っていた過ごし方は間違っているのかもと思うようになっています。

 

最初考えていたのは「アクティブレスト」でした。ゴロゴロするのではなく、軽く運動をしたり家事を手伝ったりする1日を考えていました。しかし、実際には体を動かすとすごく疲れてしまうのです。元々、倦怠感があるので更にそこに疲れが重なると話になりません。

 

就寝は決まった時間にできていますが、起床は毎朝バラバラです。アラームの6時よりも早くに目が覚めることが多いので、結果的には寝起きのリズムは保たれています。夜ふかしもなければ寝坊もありません。

 

逆に腹立たしいのは、このアラームより目覚めが早いということです。ここ数年アラームで起こされることがないので、たまにはアラームが鳴るまで意識を失うほど寝てみたいです。せっかくの休みなんだからと思います。

 

日中はゴロゴロしてる時間がほとんどです。何をしているかといえば、主に寝てます。(笑)それ以外はテレビ(スポーツか大河ドラマ)、スマホ(ニュースかブログ)、音楽鑑賞(ジャズかハウスかAC/DC)、たまにポッドキャスト(ビジネス系以外)です。

 

家事は一部手伝っていますが、最近は妻が「休んだほうがいい。」と止められることが増えてきました。

 

とにかく午前も午後もすぐに眠れてしまいます。若い頃は昼寝ができないタイプだったのですが、今は家族の中で1番昼寝してる人になってしまいました。

 

問題は罪悪感

実は今のところ休職中という感覚があまりなく、長めの連休中という感覚です。明日からでも普通に出勤できる感覚です。実際に今までも倦怠感がありつつ出勤してましたので、特に変わらないからです。

 

ゴロゴロした日々は、結構な頻度で罪悪感的なものを感じます。「的なもの」というのが曖昧ですが、「何かしなければ!」と考えてしまうのです。

 

そんなこと考えないための休職なのに、そんな思考が働きます。この思考から抜け出すには、いい意味で無責任になることかなと思っています。

 

とはいえ、まだ1週間です。これが更に長くなってきたら、これまでとは違う感覚が生まれてくるかもしれません。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...