ボンヤリズム

自然に自然に。この瞬間を楽しみましょう。

【読書】絶対にミスをしない人はいないけど。

一冊。

 

絶対にミスをしない人の脳の習慣

絶対にミスをしない人の脳の習慣

 

 

残念な点

巻末の参考文献に原著論文が一つもないのが残念。例えばその参考文献に挙げられている「脳を鍛えるには運動しかない!」という本には数多くの原著論文が巻末に載っていた。それと参考文献のどのページを参考にしたのかが分からないのも残念。

 

著者は医師だし研究もされていただろうから、その辺分かってらっしゃるだろう。そういう意味でそういう立ち位置の本だと思って読むべきかな。

 

ツッコミ入れちゃったところ

そういう意味で読みながら突っ込み入れたのはスマホの利用時間が長くなると成績が下がるって話。これはスマホに限らずテレビでも漫画でも同じ結果か出そうで、スマホの特異性については言及されていない。要はやるべきことをやらずに魅力的な他のなにかに時間を割けばやるべきことは達成されないという話。

 

ワーキングメモリーの3という数字も漠然としている。どんな人でも感覚的にこの辺は分かっているだろうし、対策は自然に思いつく。問題なのは対策を取ろうとしない態度だろうけど、そもそもそれでいいと思っている人はこの本読まないんじゃないかな。(笑)

 

それでも良かった点

個人的には特別に新しい情報はない本だった。ただその中でも大事だなと感じたのは、自分の疲れの状態を客観的に理解しておくこと。この点に関してはさすが精神科医の先生の本だと思うし、改めてこの本を読んで今まで以上に意識したいと思った点だったね。

 

実際に日記は書いてる。この本にあるような書き方ではないけど。このような本が悩み多き人達の何かのきっかけになればそれはそれでいいんだよね。僕より遥かに世の役に立ってるし。


というか先生はやっぱり精神科の分野で本を書くべきだなぁ。最近ベストセラー多いのでなんとなくハック系が多いのが気になる。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...