ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】海外がいいとは言い切れないよ。

一冊。

 

「お手本の国」のウソ (新潮新書)

「お手本の国」のウソ (新潮新書)

 

 

日本人は何かと外国のことを気にするよね。特に西欧諸国。まあ、僕もご多分に漏れず海外への憧れは西欧諸国だった。

 

そんな海外の色々な歴史や文化背景の中で作られた制度を日本が真似するってことはよくあることで、この本の中で紹介される議会民主制もそうだし戦後の資本主義だってそうだよね。

 

今でも○○ではやってる□□!!みたいな海外の紹介のされ方はある。最近では北欧ブームとかがそうだろう。僕も北欧への憧れはあるけど、少し真に受けるのはやめたほうがいいなと言うのがこの本を読み終わった感想。

 

フランス、フィンランド、イギリス、アメリカ、ニュージーランド、ドイツ、ギリシャがそれぞれ現地に長く住むライターたちによって紹介されている。

 

海外は優れてるという無意識の思い込みを外すためにも読んで見る価値はあると思う。そしていい悪いとかじゃなくて、それぞれの国にいいところ悪いとこがあるんだよね。

 

日本はどうだろう?

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...