ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】「文部科学省後援」の意味は?

昨年は資格試験を受けたんだけど、色々な民間資格を見ていると、「文部科学省後援」というのを全面に押し出してる検定がある。

 

どういう意味なのかなと思ってググってみた。

 

文部科学省後援名義等の使用許可申請について:文部科学省

 

大して意味はないようだね。ただ試験をする団体が組織としてちゃんとしているかどうか、ある程度保証しますってくらいの意味と捉えていいかもね。

 

助成金くらいは少し出るのかな?

 

民間資格と公的資格ってのも切り分けが難しいけど、基本的に国家資格以外は資格そのものに意味はあんまりないんじゃないかな。いわゆる免許ってものが発行される資格は意味あるけどね。

 

民間資格で何よりも大事なのはその過程だよね。勉強して知識を得るというプロセス。そこに文部科学省は後援してるんだろうな。

 

個人的に民間資格を考える上で基準にしているのは、多かれ少なかれ自分が実務経験した内容で資格を取りに行くってこと。

 

全くやったことがない分野の資格試験の勉強はする気もしないなぁ。履歴書にたくさん資格書かれても、採用する側としてもで実務は?ってとこが気になるしね。

 

文部科学省後援という字面に過度な期待をしないように。逆に文部科学省はあなたに期待してるんだよ。国を良くするために勉強しようねって。

 

Life is the dancer  and I am a dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...