ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】ロボット・イン・ザ・ガーデン デボラ・インストール

 

ロボット・イン・ザ・ガーデン (小学館文庫)

ロボット・イン・ザ・ガーデン (小学館文庫)

 

 

設定が極端で粗削りなストーリーではあったけど、ヒューマニティ溢れるSF小説で楽しめた。

 

特に主人公がこの箱型のロボットと旅する過程で成長する姿と、ロボット自体が成長していく過程が微笑ましい。

 

人が素直になれる時とか優しくなれる時ってどういうときなんだろうって考えながら読んでいたんだけど、やはり究極は「あなたのために」って思いがあるかどうかなのかなって思った。それがロボットでも。

 

自分が自分のことで精いっぱいになっている時に、そんなこと思えないよね。でも自分が自分のことで精いっぱいになってるときって、単に自己中なだけで実は悲劇のヒロイン的な役回りを自分で演じてるだけなのかもしれない。

 

この小説の場合は夫婦の関係性やロボットとの関係性の中でそうした自己中の枠組みが外れていくわけだけど、やっぱり簡単なことではないんだなと思う。

 

読みやすいしさほど時間もかからない小説で楽しかった。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...