ボンヤリズム

自然に自然に。この瞬間を楽しみましょう。

【読書】「病は気から」を科学する ジョー・マーチャント

 

「病は気から」を科学する

「病は気から」を科学する

 

 

武田鉄矢氏がやっているラジオ番組で紹介されていて興味がわいたので読んでみた。人間の病というものが、単純に臓器などの単発での問題で行るのではなくて、実は考え方や思い込みのようなものに影響を受けているのではないか?ということを色々と紹介している書籍である。

 

プラセボ効果については以前どこかの精神科医の動画を載せた記憶があるが、実際に偽薬を使って効果が出ることはすでに証明された事実である。それ以外にもいろいろな内容で飽きることなく読めた。

 

その過程でやはり考えるのは自分の自律神経障害のことだ。

 

まさにストレスってやつは、物事をどう考えるかみたいな考え方から引き起こされるわけで一種の「気」の問題と言える。逆に言えば「気」の問題を解決すれば治る病もあるわけだよね。

 

さて、僕は最近この「気」に関してすごく改善している気がしていて、その理由はやはり物事の考え方や捉え方の変化だと感じている。で、改善してくるにつれて最近ブログ執筆の意欲が低下しているのが気になる。(笑)

 

それはさておき自分にとってはタイムリーな本で、時間はかかったが勇気づけられた本だった。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...