ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】ガニメデの優しい巨人 ジェイムス・P・ホーガン

 

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)

 

 

実は連作物の第2巻ということを知らずに読んだが、めちゃくちゃ楽しめた。何が楽しいって、単なるサイエンスだけじゃなくてそこから醸し出される大きなロマンだよね。

 

まず宇宙を舞台にするということだけで、人間のちっぽけさが如実になる。それに加えて感覚として良く分からない時間の概念。2千5百万年?は?イメージつかね。

 

そうしたスケールの中で語られる異星人との交流なのだが、異星人と人間との比較も面白い。人間が持つ闘争心なんかが異星人には無いらしいが、その闘争心が人間を発展足らしめたのだなんて、いやースピリチュアルにまで行っちゃう?

 

宇宙物理学だけではなくて生物学にまで話は及び、そのサイエンスと言われる一つの世界がびっくりするほど豊かな色合いで描かれたSF小説である。人間的な部分も科学的な部分も全然違和感なく共存している。

 

こうなったらこのシリーズ物を制覇しなくては気が済まない。次は第1作を読むつもりだ。

 

1、星を継ぐもの

2、ガニメデの優しい巨人

3、巨人たちの星

4、内なる宇宙

 

ジェイムス・P・ホーガンで攻めてみる。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...