ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】リーダーのための「レジリエンス」入門 久世浩司

 

リーダーのための「レジリエンス」入門 (PHPビジネス新書)

リーダーのための「レジリエンス」入門 (PHPビジネス新書)

 

 レジリエンスについての本は3冊目。これまで読んだ本はこちら。

 

bonyarythm.hateblo.jp

bonyarythm.hateblo.jp

 

意図せず同じ著者の本を選んでいた。(笑)

 

同じ著者の1冊目の内容とは少し違う観点で書かれているような印象がだが、七つの方法と言う点は同じ内容なんじゃないかなと思う。(もう覚えていない。)「OPTION B」の方は、特にリーダーという観点で書かれておらず、人生全般におけるレジリエンスが述べられていた。

 

共通する点は何だろうなあと今思い出そうとしながら書いているのだけれど、僕の個人的偏見で言わせてもらうと、レジリエンスに関してはすでに仏教が先んじてると思う。理論的にも実践的にも。そして千年以上も前から。(笑)

 

少し仏教と違うなと感じたのは、パッションの部分かなあ。やはり情熱的な動機付けと言う部分はかなりビジネス寄りの考え方で、人生における逆境において情熱はあまり影響しないと思われる。

 

仕事において情熱(パッション)って何だろうってなるとやはり、強烈な目的意識だと思う。そしてその目的意識ってのは社会貢献なんだろうなと思う。

 

精神的にも肉体的にもその強烈な目的意識の有無が影響するんだろうなというはよくわかる。今僕は自律神経障害なのは仕事の量的な問題と、もう一つは今の仕事に強烈な目的意識を持てていない。またはその覚悟がないからだろうなというのはうすうす感じている。

 

その持てない理由を外のせいにしているのも問題なんだろうね。後は本書でも取り上げられているけど、楽観性があまりないってところかな。

 

これで3冊の本を読んだわけだけど、これ本読んだだけじゃ何にも変わらないね。

 

本書に紹介されてる7つの習慣を実践してみなきゃね。

 

  1. 気持ちのクールダウンをすること
  2. 感情のラベリングをすること
  3. ストレスを宵越ししない
  4. お手本を見出すこと
  5. ストレングス・ユースすること
  6. サポーターに感謝すること
  7. ときおり立ち止まって半生を振り返ること

 

1番に関しては実践中である。呼吸法ね。2番は意識してしたことがないのでやってみたい。3番は運動系、音楽系、呼吸系、筆記系とあるらしい。僕はもともと運動系と筆記系だったのでそれらを再度習慣づけたい。4番はいないからみつけなきゃ。5番は結構いろいろな適性検査や性格検査を受けているので把握しているつもり。6番はしてない。7番は今回人材紹介業者に登録したのをきっかけに振り返れた。案外面白いね。

 

してないこともあるし、していることもあるんだけど、今の自律神経障害にはあまり効果的ではなさそうだな。(笑)

 

でも何かし続けることが大事だね。

 

Life is the dancer and I am the dance.

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...