ボンヤリズム

自然に自然に。この瞬間を楽しみましょう。

【WEB】○○すれば「r」と「l」がしっかり聞き分けられる ダイヤモンドオンライン記事より

○○すれば「r」と「l」がしっかり聞き分けられる | 脳が認める外国語勉強法 | ダイヤモンド・オンライン

 

日本人が不得手なRとLの聞き取りの話が記事になっていて気になったので取り上げてみた。

 

僕は聞き取れないこともそうだけど、発音し別けられないのも大きな問題だと思っていて、実はそこに聞き取れない理由があると思っている。

 

英語学習者の多くが、リスニングとスピーキングを分けて考える傾向があるけれど、僕はその二つを分けて考えることは間違いだと思っている。一緒に考えるべきだ。

 

会話というのは一種のスポーツだと考えて欲しい。例えば卓球だ。なぜ卓球かというと、最近我が家で卓球が流行っているから。(笑)

 

卓球をマスターする場合、まず受けるとか打つとか分けて考えがちだが、実は受ける=打つなわけだ。だからインプットとアウトプットが同時に発生する。運動って大抵そうでしょ?

 

動くことによって感覚が得られ、感覚から動きを覚え、それらの動きをまた感覚を得て修正し、動きの精度が増していく。

 

であれば、RとLを聞き取れるようになる方法は何だろう?

 

発音し別けられるかどうか?というのが僕の考えだ。

 

僕はちなみにTOEIC930点台。英検は準1級。いずれも20年前だけど、一般的な日本人の中では英語が得意だ。なので実体験として発音の出来不出来が僕のリスニングに影響したことは確かだと知っている。

 

会話というのは聞き取れても話せなければ意味がない。逆に話せても聞き取れなければ意味がない。僕のおすすめは、聴きまくりマネしまくることである。

 

英語を勉強の皆さん、頑張ってね。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...