ボンヤリズム

自然に自然に。この瞬間を楽しみましょう。

【読書】難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 山崎元 大橋弘祐

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

ショックだ。

 

住宅ローン組んでるよ。→銀行のカモ。

いろんな保険組んでるよ。→保険会社のカモ。

 

いや笑いごとじゃなくて。(笑)

 

僕は独身時代は全くお金に関心がなくて、貯蓄もまともにしてなかったし、運用なんて見向きもしなかった。とにかく稼いだお金は「経験」という他に引き換えられないものに変換するんだって格好つけて思ってた。

 

まあ格好つけだけど、実際その考えは間違えではなかった。ただし独身の間は。

 

結婚し子供が二人できると、話は大きく変わってくる。お金はシビアな問題だ。本の中で先生がかなりドライな経済学的な視点からの結婚を述べていて笑ってしまったが、そこまでドライじゃなくても家族が生きていくための土台の一つだ。

 

僕はなんとなく根拠なくマンションを買うのは乗り気じゃなかった。賃貸でええやんと思っていたが、妻の希望がありまたそれについて話し合った結果購入することになった。結果としていい環境で過ごせているが、お金的な面から言うと住宅ローンを抱えている。

 

子どもができてからは妻が積極的に保険の話をするようになった。妻の祖母が保険レディだったこともあったためか、妻は保険そのものに何の疑問も抱かずに入るべきだと言った。僕は最初乗り気じゃなかったけれど、話し合って入ることにした。結果、保険料を結構払っている。

 

自分は乗り気じゃなかった。そう書いたけど、結局強く反論する知識を持ち合わせていなかったことが大きな理由で、この本に書いてあるように住宅ローンや保険に入ることがネガティブなことならば、単に同意した僕の責任である。

 

勉強しておけばよかっただけの話だ。そうすれば反論もできただろう。しかし現実としては話し合って納得して両方とも同意している。

 

払ってしまったものは仕方がない。じゃあ今から自分たちにとってお金に関して何が最優先事項か?それを考える上で今本は非常に参考になった。

 

10年物の国債?否。

投資信託?インデックスファンド?否。

 

我が家の最優先事項は、住宅ローンの早期返済であると結論づけた。

 

我が家の住宅ローンの金利は1.44%だ。10年国債は変動で定期預金よりは金利は良いが、金利はさほどつかない。投資信託はリスクがある。

 

最もリスクがなく効率的に我が家のお金を運用するには、借金を返すことだ。当たり前だ。ちなみに運用が得意で上手な人なら、住宅ローンの金利よりも良い金利で運用できる投資ができるのだろうけど、僕はそんなお金について考える余裕が普段ない。

 

良くてこの手の本を読む程度だ。

 

実際かなり計画的に繰り越し返済はしきているのだが、さらにそれを加速させたいと思っている。そしてそれに乗じて、固定費の見直しからまず光熱費の削減のために家中の灯りをLEDに替えることにした。

 

あ、もう皆さんしてる?

 

お金の話って、考え始めると止まらないけれど、いったん忘れると完全に忘れるよね。時にはこうしたお金に関する本を読むことは大事だね。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...