ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【WEB】マンション管理組合の理事選び「輪番制」の致命的欠点克服法

マンション管理組合の理事選び「輪番制」の致命的欠点克服法 | マンション住まいの「悩み・トラブル・巣くう悪」 | ダイヤモンド・オンライン

 

今期から購入して3年目のマンションの管理組合の理事長をしている。

 

前期の総会は土曜日に開催され、僕は仕事がら土曜日も仕事なので出席できなかった。今期、理事になるのは分かっていたが、参加できなかったし初めてのことのなので「これまでの決め方で役員を決めていただければいいです。」とだけ管理会社の担当者に伝えたら、欠席裁判じゃないが理事長になっていた。

 

理事長をやるにあたって引き継ぎがあるのかなと思ったら、前理事長が自宅に来て「よろしく」と管理人室のカギと理事長印を渡しただけ。今何が進行中の懸案なのかも分からずに理事長開始となった。

 

6月までの総会が任期だが、今期は運悪く自然災害の影響でマンションに被害が出たりで、いきなりの緊急仕事の連続。本来であれば数回ですむ理事会も臨時で何度も招集した。

 

理事長になってみて分かったのは、理事以外のメンバーとの関係が希薄ということだ。もちろん築十五年のマンションに後から入ってきた僕ら家族は他の居住者とあまり接点がない。まして僕は昼間いないしね。

 

うちは完全入れ替え制の輪番じゃないので、その辺が記事とは違うところだけど、前理事さんたちは単身赴任でほとんど理事会来ないから、副理事長さんと孤軍奮闘状態。管理会社になめられていかんと、言われたとおりにならないように頑張ってはいるが、仕事以外でこうしたことをするのは現役世代には非常にしんどいね。

 

できることをするしかないけれど、この記事にあるように、

 

1)管理会社へ依頼中の事項
2)前期理事会から新理事会への懸案・心配事項
3)引き継ぎ重要保管物リスト(印鑑・損害保険証券・通帳等)
4)引き継ぎ資料・物品リスト(ファイル・データ記録媒体・物品等)
5)その他連絡・引き継ぎ事項(1から5を網羅した引き継ぎ目録があればさらに望ましい)

 

この辺今期の最後にはちゃんとできたらいいなと思っている。上のリストの中でどこにあるのか分からないものもたくさんあるからなあ。

 

  • 理事会引き継ぎガイドブック
  • 施設ツアー
  • 理事だけタイム

 

こういうのもいいアイディアだよね。今期でできなくても少しずつやろうと思う。

 

マンションは暮らしやすいけど、管理組合は結構大変。まあ一戸建てはそのへんは楽だけど、それ以上に自己管理がちゃんとしてないといけないからそれはそれで大変だよね。

 

楽に住むなら賃貸か。やっぱり。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...