ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【WEB】「40代で育児を始めた人」を待ち受ける"危機"

「40代で育児を始めた人」を待ち受ける"危機" | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

シリーズ物の第1回らしく、育児を始めた人の話というより、パラレルキャリアと言う言葉がキーワードの記事だ。第2回を読むかどうかは分からないが、このタイトルは確かに僕自身も感じていることで、世の中には同じ危機感を抱く人は多いのかもしれない。

 

僕の自律神経障害もこの危機感が一つの要因になっている気がする。芥川龍之介じゃないけど、将来に対する漠然とした不安。あるねー。まあ死にやしないけど。

 

自分の両親の介護の話だってある。その辺の危機感、7つ下の妻はあまり感じていないようだ。「なんとかなるでしょ。」だって。(笑)同じ状況で共働きで頑張っている自分の職場の女性などをみると、うちの妻はちょっと甘いと思うが、そんなこと言ったら怒られそうだな。

 

僕は国家資格を持っているがそれだけではやっぱり不安だ。ラッキーなことに今は部署の責任者でそれなりの結果を残して評価もされている。しかし、不安だから資格の取得やスイミングのコーチ、その二つも考えている。

 

この二つは結構真剣だが、真剣イコールこれに賭けているわけではない。あくまでも足場は今の職場に置きつつの話だ。将来的に働く環境がどうなっていくか分からない環境で、いくつかの分野に食指を伸ばしておくことは決して損はないと読んでいる。

 

ただ問題なのは、自分の時間がないということだ。夜寝る前の1時間程度と朝の30分程度しか自分の時間がないのが現状だ。その中でも読書や講演を録音して聴くなど勉強は欠かしていないが、なかなか集中した環境が得られない。

 

そこが40代で育児を始めた人の危機感だろうなあ。何かしなきゃとか、することは決めていても、それに使う時間がない。

 

焦りたくないけど焦るよね。

 

でもこれは未来に対する妄想とも言える。やっぱり今できることをただやる。そこから活路も見えてくるだろう。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...