ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 樺沢紫苑

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 

著者のYoutube「樺チャンネル」は登録チャンネルの一つである。

 

www.youtube.com

 

先日紹介した本の精神科医とはちょっとノリが違いそうだ。

 

bonyarythm.hateblo.jp

 

著者は精神科医としてのぐるぐる思考型ではなくて、脳科学に基づいた〇〇などを紹介する本が多い。精神科の話をする際も、結構簡潔な説明で終わる場合が多い。

 

ぜひとも樺沢先生には、この本の著者のような本も書いて欲しいな。

 

bonyarythm.hateblo.jp

 

 

さて中身だが、活用できそうな実践的なタイムマネジメントの話や集中力を高める話が満載だ。すでに実践しているものもあれば、僕はこれは無理だなというのもあるが、その辺は読者によって違うだろう。

 

効率的な仕事の仕方って、個人的には本で紹介しなくても、ある程度までは自分できがつけるだろうと思う。例えば通勤時間を利用しての勉強だとかね。今の時代様々な便利な道具があるわけだから使わない術はない。

 

ガジェットの使い方として目からうろこの使いかがたまにネットやこうした本で紹介されているので、その辺は普段からアンテナ張って役立てたいと思う。

 

今回、この本で実際に大事だなと思ったのは、「ツァイガルニク効果」の部分だった。特に自律神経障害と診断されてから、僕のストレスの大きな問題は考えすぎる部分にある。

 

その考えすぎる部分を解消してくれそうなのが、この「ツァイガルニク効果」の活用だ。人間は現在進行形の事柄があるとその続きを期待してしまう。良くも悪くも。本書でも紹介されているが、気になるところでドラマやバラエティがCMに入るのはその効果の悪用らしい。(悪用ってのは私見です)

 

僕は傾向として現在進行形の多くの事柄、仕事のことからプライベートなことまで、を頭の中に抱え込んでしまう傾向がある。それを解消するには書くことらしい。

 

読書のアウトプットはこうしてブログでしているのに、頭のアウトプットができていないのだ。ということでジャーナリングを始めることにしている。

 

とここまで書いて気が付いたけど、この本を読む前からジャーナリングをすることを決めていて。すでにそれようのノートを買っていたのだった。

 

bonyarythm.hateblo.jp

 

なので、樺沢先生のYoutubeを観ていれば、実は随所にこの本のことがすでに語られているし、他の本でも同じようなことが言われているということだ。

 

味気ない最後になったが、著者がこの本の内容が3分でわかる動画をUPしているのでぜひどうぞ。なんて状況の動画だ。変わった人だなあ。(笑)

youtu.be

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...