ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【水泳】水泳のコーチになろうとおもっていることについて 冗談じゃなくて


The Most Graceful Freestyle Swimming by Shinji Takeuchi

 

実は趣味を兼ねて、水泳のコーチになりたいと思っている。

 

でも、僕は水泳部に所属したことがない。子供の頃にスイミングスクールに通っていたから4泳法は泳げるが、きちんと指導を受けたのはそこまでだ。だから競泳のコーチになる気はない。というか経歴からしてなれない。

 

じゃあどんな水泳コーチになりたいか?

「疲れずゆったり長く泳げるようになる」ための水泳コーチだ。対象は中高年の方々で、レジャーとして水泳を楽しむ方々。もしくはOWSやトライアスロンなどに競技ではあっても楽しむために出る人で、スイムが苦手な方々を対象にしたい。

 

なぜ、そんな気持ちになったか?

自分が「疲れずゆったり長く泳げるようになる」ために練習を重ねてきて、OWSでとても楽しい時間を過ごしてきたからだ。僕の場合は「ある程度速く」というのも付け加えてはいるけど。そしてそんな気持ちを少しでも持っている人に、その方法を伝えられて一緒に楽しめることができたら楽しいだろうなというのが動機だ。

 

どうやってなるか?

僕はTIスイムという教授法に興味を持っている。体系化された教授法で、内容は少し独特ではあるが、僕が独自に考えてきた泳ぎ方に似通った部分が多い。なのでしっくりと理解しながらその教授法を学べるのではないか?そんな気がしたからだ。

 

【TIスイム】トップページ

 

ということで今月まずはコーチになるために最初のステップとなる講習に参加してくる。そこで自分のレベルを確認しつつ、コーチになる素質がまずあるかどうかの判断をしてくることにした。

 

実際に認定コーチになるには2日間の研修を受けたり、インターン的なことも必要になるのだが、それもどんどんやりたいと思っている。ただ認定コーチになってもそれで食べていく気は今のところゼロだ。

 

あくまでも将来的に定年後も続けられる無理のない一つの選択肢にしたいと思っている。定年後に自分のペースで、楽しくて得意で人のためになる仕事。そんな風になれば最高だなと思う。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...