ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】シェアリングエコノミーについて初めて考えてみた グロービス動画より


所有から共有へ!「シェアリングエコノミー」が変える未来~秋好陽介×金谷元気×重松大輔×寺田親弘×尾原和啓

 

僕は医療業界に居てシェアリングエコノミーということ自体にあまり興味をもってこなかった。ところが、マンションの管理組合で民泊を禁止する条項を追加するという話から興味を持った。

 

で、内容を聴いていると、医療とか介護というのはエコノミーの世界ではないけれど、すごくシェアリングの大事な業界であるということ。そうした基礎的な部分でのシェアリングのアイディアは、聴いていて刺激的だった。

 

例えば、厚生労働省は医療費の削減、介護費の削減を一大目標に掲げて、地域包括ケアというものを目指している。その包括という言葉の中にシェアリングの概念が盛り込まれている。

 

実はその昔日本では、隣近所のご老人たちを互助会的に世話する自然発生的な包括ケアがシステムとして既に存在していた。大家族もその一つである。逆に今は、日本の姿は核家族であったり、隣の人の顔も知らない生活共有感の欠如だったりするわけだ。

 

そうした観点から行くと、シェアリングエコノミーの話って、そんなに新しい話じゃないよなって思う。新しいのはインターネットというプラットフォームの登場であり、その効率性だけの話なんだろうね。

 

この動画を観て、さて僕の仕事の中に何を取り入れられるかなと考えてみた。一つ思いついたのは、病院は専門職の集まりだけれど、その専門職の中にもまたそれより専門的な分野があるというように細分化された世界でもある。

 

そうした細分化された専門性をどうシェアリングしていくか。その辺のドメスティックな共有の方法を何か新しいプラットフォームでやってみたいな。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...