ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】数学女子智香が教える仕事で数字を使うって、こういうことです 深沢真太郎

 

 

前任者がやっていなかったことを数字を出してやっている。と言っても、本来やるべきことなんだけど、ようやく普通にやるようになったということ。

 

何となく感覚で分析したり、雰囲気で物事を決めたりしていた。でも、医療従事者って根拠を求められる仕事なのに、マネジメントに関してはどんぶり勘定で、根拠を持たずに分析や決断をしていることが多い。

 

サラリーマン時代数字と面と向かう仕事は一つだけだったかな。当時、新規事業でB2B、B2Cシステムの中の経理システムの構築を新人だった時代にいきなり丸投げされた。(笑)

 

当時は訳分からないままやっていたけど、数字の重要性はあそこで学んだのかもな。でも、じゃあ今本当の意味で数字を使いこなせているかと問われると、この本を読んだ後はNoだ。

 

この本にはかなり基本的な考え方が書いてある。この手の本は途中で突然訳わからなくなるものだが、物語であるがゆえに技術的な側面よりも数字による分析のセンスというのがよくわかる。

 

この本をベイビーステップにして次に進める、そんな本だと思う。数字が苦手な人にはお勧め。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...