ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】住む場所や働く時間を「デザインする」ということ~遠山正道×西村佳哲×松林博文 グロービス動画より


住む場所や働く時間を「デザインする」ということ~遠山正道×西村佳哲×松林博文

 

タイトルの最初の方を見てあまり興味がわかなかったのだが、最後の方に「西村佳哲」とあって、もしかしてと思ってみ始めたらその通りだった。この名著を書いた人である。

 

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

自分の仕事をつくる (ちくま文庫)

 

 

この本の内容は正直覚えていない。(笑)結婚して妻と一緒に住む時に、大量にあった書籍を処分した中にあったに違いない。しかし、印象的な本で今でも覚えている一冊である。

 

その著者が出ているので、何か面白い話が聴けそうだなと思ったら、やっぱり面白かった。特に遠山氏の感性には刺激を受けた。

 

僕は組織で働く人間として、やっぱり働き方に悩んでいる。働き方と言っても、フルタイムであることとか、この仕事はリモートワークができないとか、そうした物理的なスタイルの話ではない。

 

何をもって働くということを楽しめるのか?という意味での働き方である。要は僕はぜんぜん今働いていて楽しくないのである。(笑)

 

そういう意味で、この動画を観ていて感じたのはコミュニティの問題や感性の合う人間との出会い、そしてそこから発生する化学反応の重要性だ。コミュニティって言葉は曖昧だから、仲間とでも言いなおそうか。

 

例えば森岡書店の話なんて最高に楽しい話。感性の合う人間同士が世にないものを作り上げる。そこに働き方の楽しみを見出さない人はいないと思う。

 

さて、僕はどうするかな。

 

Life is the dancer and I am the dance.

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...