ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【WEB】「名もなき家事」とは気づく力。これ気づいて無い人は仕事も同じでしょ。

RadiChubu-ラジチューブ-


あー、その手のこと気づいてたけど、気づかないふりしてるなと思った内容が多くて苦笑い。それでも僕はそれなりにやってる方だと自分で言い訳を頭の中で繰り返してた。


ゴミは仕分けからちゃんとする。ゴミ出しは僕がすることが多い。なぜならまだ妻も子供も寝てる時間に出勤するからだ。各部屋のゴミを集め、一つにして朝出勤時にゴミを出す。だけどいつも「名もなき家事」の一つが心に引っかかる。それは、ゴミ箱に新しいビニール袋をセットすることをしないことだ。


食事に関しては僕は「名もなき家事」どころか「名のある家事」もほとんどしない。するのは洗い物ぐらいだなあ。これに関しては妻があまりさせない。それ以前に普段していないので逆に時間もかかるし、洗い物だけでOKみたいのはあるね。


パラレル家事は普段からしてる。洗濯物を干すこと、たたむこと、掃除すること、風呂掃除、下の子のおむつ替え、そこそこ気が付く方だと思う。


ということで、記事に合わせて僕の場合を書いてみたが、結局のところ「名もなき家事」の存在に気づけるかどうか。そこが問題なんだろうと思う。


で、それは仕事の場面においても同じ話だ。やれと言われたことはできるが、それ以外のことは気づきもしない人が結構いるというのと変わらない。


先日、そうした気づける人と気づけない人の差は何だろうねと、役職者たちと話をしていたが答えは出なかった。


逆に言うと、仕事で色々なことに気づける人は「名もなき家事」に気づけるはずだ。だから奥さん方はこう考えるべき。「名もなき家事」に気づけないこの夫、たぶん職場でもこんなんなんだろうなと。


まあ、様々な生活様式があるだろうから一概には言えないけれど、「名もなき家事」は確かにあるね。


Life is the dancer and I am the dance.