ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【仏教】大愚式、大殺界・厄年の過ごし方


大愚式、大殺界・厄年の過ごし方

 

大殺界とか厄年とか、そんなものあるんかいなと思っていた。今45歳で、2年前から自律神経障害の症状に悩まされるようになった。

 

微妙に僕の場合はずれているけど、和尚の話によれば体の変化や環境の変化という点から、思い当たる節は山ほどある。

 

特に環境の変化が大きかった。改めて言うまでもないけど、40歳で結婚してからの5年間は激動で、今だにその余韻を引きづっている。

 

で、考えたいのが、それを乗り越える方法だ。和尚は心と体の準備が大切だとおっしゃる。その通りだと思うが、僕自身の体験から行くと予想を超える変化なので、準備の程度が分からなかった。

 

仏教を勉強したり走ったり泳いだり、心と体の鍛錬をそこそこしてきていたつもりだった。しかし一気に環境の変化でもっていかれた。準備が十分じゃなかったのだろう。

 

和尚の言うしなやかさとは、いろいろなストレスマネジメントの本で語られるレジリエンスのことだと思う。それを作っていく上での僕の経験上必要なことを挙げておきたい。

 

  1. 睡眠時間
  2. 生活リズム
  3. 楽天思考

 

世の中にはアホみたいにタフな人がいることは確かだが、何の問題もなくタフな人は本当はいないんじゃないかと思うようになった。例えば一国の総理大臣。

 

責任も日本で最も重い職業だし、タフさが要求されるはずだ。どんな大変さがあるのか想像もつかないが、何らかの方法で上記の3つのことを工夫し、レジリエンスを保たれているに違いない。

 

じゃなきゃ死んじゃう。

 

僕が今実践していることを挙げてみよう。

 

睡眠時間は必ず7時間以上。熟睡アプリで毎日データを取っている。朝5時起きの夜22時就寝のパターン。実は若干睡眠時間としては、個人的には短さを感じている。なので、先日読んだ1分間仮眠法や20分間仮眠を積極的に取り入れている。休日の朝は目覚ましをかけない。

 

生活習慣においては、再び運動を開始した。もともと通勤は徒歩なので、軽い運動は続けてきていたが、ランやスイムは長らく休んできた。8月からスイムを再開。1週間に2回の頻度で泳いでいる。ランは僕にはちょっと負荷が高すぎて(心理的にも)、まだ再開できていない。飲酒量は減らし、無駄な飲み会は行かないようになった。毎日読書の時間を取る。資格試験にも挑戦予定だ。

 

楽天思考については、最近今日あった3つの良いことを日記アプリに書き込んでから眠る。また、寝る前や起床後に10分間のマインドフルネス瞑想を行っている。気持ちをポジティブにしつつ、今ここに気持ちを持っていくようにしている。

 

他にも細かい工夫はしているが、おそらく習慣として落ち着くまでにはまだまだかかるだろう。後は、どうしたって疲れがたまってきたり、体調がすぐれない日はあるので、そういう時は無理をしないことも大切だ。

 

仏教の教えはいつも頭の中にある。究極の楽天思考だと思う。引き続き色々勉強しながら善い日々を過ごしていきたい。

 

Life is the dancer and I am the dance.