ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】世界のエリートがやっていえる最高の休息法 「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる
 

 

マインドフルネスの本だ。仏教に興味があるにもかかわらず、マインドフルネスに関する本を手にするのは初めてだ。

 

仏教の一派に禅宗がある。中でも曹洞宗坐禅を修行の中心に捉えた宗派であり、曹洞宗系のお寺で実際に坐禅体験したこともある。その体験は今までにない体験だった。

 

脳が休息しているかどうか別として、自分の体の感覚が周りと一体化し、周囲の音がまるで聞こえていなかったかのように聞こえてくる。当時、さほど悩みを抱えていたわけではないが、坐禅後の自分の感覚の変化に驚いた経験を思い出した。

 

実はこの本を読む前から、瞑想は行っている。僕の場合は坐禅に近い。数息観を行うことが多い。ただ、問題は毎日決まった時間にできていないということだった。端的に言うと続かないのだ。

 

慈悲の瞑想(本書で言うメッタ)も一時行っていたことがあったが、なんだか偽善的な思いが頭を垂れてきて、続かなかった。

 

僕にはこうした坐禅や瞑想、マインドフルネスは合わないのかなと思いかけていたが、この本を読んでもう一度きちんと時間とスペースを決めて行うことにした。思いかけず、ほんの中で紹介されていたマインドフルネスのアプリもダウンロードしていた。

 

Headspace - meditation & mindfulness

Headspace - meditation & mindfulness

 

 

自律神経障害の根本的な解決と、薬からの離脱に向けてとても有用な本だった。ストーリー仕立ては飽きなくて面白かったし、再読しておきたいと思う。

 

Life is the dancer and I am the dance.