ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【仏教】正しさも楽しさも、本来は考える対象じゃなく後からラベル貼る概念でしかない 大愚和尚動画より


正しく生きるな!楽しく生きよ!

 

僕は若い時分にフラフラしていたので、大学在籍期間がとても長い。(笑)海外と日本の大学に行った経験があるのだが、日本の大学でサークルを作った経験がある。

 

あるスポーツのサークルだったのだが、掲げたモットーが「まじめに遊ぶ」だった。おそらく和尚の言っていることは、これに似ているのかなと感じた。

 

飲み会でワイワイキャーキャー騒ぐ楽しさと、飲み会でじっくり語り合う楽しさと二つの楽しさがあると思う。和尚の言う楽しさは、後者の方だろうな。

 

物事を突き詰めていく過程に楽しさがある。刹那的な楽しさも否定はしないけど、一抹の寂しさがある。

 

しかし、やっぱりルールってある。スポーツを楽しむためにはルールが必要だ。美しいフォームができあがるためには、基礎的な体力の積み重ねが必要だ。

 

そういう意味では、常に正しさってのはあると思う。

 

その辺は、物事突き詰めてやってみようという思いが生まれないと、分からない範囲だと思う。そう思った瞬間から、ルールを知ること、基礎的な体力をつけることが始まるわけで、そうした正しさを身に付けるところから、次第に楽しさが理解できるってのもあるんじゃないかな。

 

ゴミ拾い。僕はさほどしないけど、相談者さんがそれが正しさだと思うなら、何も考えずに拾えばいい。頭で考えずに動けばいい。それが正しさであり、次第に楽しさにつながっていくものだから。

 

和尚の意見は正しい。頭で「正しさ」なんてものを考えるなってことだと思う。それに意味合いを与える前に、動いちゃえ。その動きを楽しんじゃえ。そんな感覚でおっしゃられているのだろう。

 

仏教は難しいこと言っておいて、そんなこと考えるなって変な哲学だから。矛盾しているように聞こえるけど、そういう矛盾が、人間の本質をうまく表していると思う。

 

考える能力はどの動物にも負けないけど、考えずに動く勇気は他の動物に劣るね。

 

Life is the dancer and I am the dance.