ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【仏教】単刀直入 大愚和尚動画より


本音のぶつかりあい=お互いを認め合うこと|大愚禅【単刀直入】

 

単刀直入は日常に入り込んでいる禅語で、普段からよく使う言葉である。日常的な意味としては、「要するに」とか「端的に言うと」のようにポイントを絞って表現することとして用いられる。

 

和尚の説明を聴いていて思い出したのが、先日のコミュニケーションに関する動画の一部である。浜松市長が今の菅官房長官との出会いを語る場面だ。

 

bonyarythm.hateblo.jp

bonyarythm.hateblo.jp

 一言二言しゃべっただけで、「ん?この人は何か違うぞ。」と思わせるものがあったという話をしていた。また、まだ紹介はしていないが、藤原和博氏の動画にも、相手に自分を知ってもらうには最初15秒が勝負だというような話をしていた。

 

これらの動画が意味するところの、瞬時に「自分」が伝わる感覚。これが単刀直入のニュアンスとくっついて新たな気付きになった。

 

それを可能にさせるのは何かを考えた時に、やはり「強い思い」であるとか「志」であるとか「使命感」であるとか、そうしたうちからグーッと出てくるものがあるかどうか?そこが大事なのだろうと思った。

 

もちろん、禅という無駄なものをそぎ落とした世界の要点を突くという態度とは、ちょっとニュアンスが違うのかもしれない。しかし、ちょいと視点を変えると、何か自分の中に確たるものがない人には、要点など突けないないのである。

 

最近、なかなか大愚和尚の動画の更新頻度に追い付けてないが、また少しずつ紹介していきたい。

 

Life is the dancer and I am the dance.