ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】運営からトラブル解決までマンション管理組合お役立ちハンドブック

 

運営からトラブル解決まで マンション管理組合お役立ちハンドブック

運営からトラブル解決まで マンション管理組合お役立ちハンドブック

 

 

今期から住んでいるマンションの理事になり、理事長になった。

 

大規模マンションであれば、理事なんてそんなに回ってこないだろう。うちは20戸程度の小規模マンションなので、引っ越ししてきて3年で回ってきた。

 

しかも、前回の定期総会は僕の仕事のある土曜日に開催されたので、理事は事前に承認していたが理事長は欠席裁判である。まあ、うちの理事会はどんな決め方しているかしらないが、今までのやり方で決めていいですよと言っていたらこうなった。

 

基本は管理会社に基幹業務から管理を任せているので、大きな仕事は自ら起こさない限り何もないと思う。大規模修繕とかあるなら別だが。

 

しかし、前回の定期総会の議題で、管理会社が修繕積立費のマイナス予算を立ててきたのにはびっくりした。数年後の大規模修繕のために以前から住んでいる住民は高めの修繕積立金を頑張って貯めてきていると聴いていたので、今使う!?という驚きだ。

 

結局、定期総会は反対票が多く、多くの議題が見直しになったそうだ。

 

僕は仕事をあるし、小さな子供たちもいるし、さほど熱を挙げて理事長をしたいとは思っていない。しかし、住民の住環境をないがしろにもできないし。最低限のことはしないといけないなあと思う。

 

マンション管理についての本については、以前にこの本を読んだこともある。

 

マンション管理組合運営の手引き 5訂版 (住宅・不動産実務ブック)

マンション管理組合運営の手引き 5訂版 (住宅・不動産実務ブック)

 

 

今回の本より、上記の本の方が分かりやすかったかな。まあ、同じ内容が書いてあるのだろうけど、この手の本はやっぱり読みやすさ勝負だね。

 

マンションライフ、今の僕の家は立地的にも環境的にもとても良いので、管理組合は一番面倒くさいけど、やるしかない。でも、やり始めたらまじめにやりすぎる傾向があるので、ほどほどにしておこう。

 

Life is the dancer and I am the dance.