ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】コミュニケーション術 動画~人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」~より (前半)


人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」

 

先日紹介した小泉進次郎氏の動画が面白かった。 bonyarythm.hateblo.jp

 講演会とかパネルディスカッションって面白いよね。昔は茂木健一郎さんのをよく聴いていた。今回はその小泉進次郎氏の動画をUPしている「グロービス知見録」チャンネルから別の動画を紹介。

 

職場でも「コミュニケーション力」をどう教育していくかって話題になる。専門職集団であるうちの職場は、そういった部分があまり求められないまま経験積んでいくので、語れるベテランがいない。しかし、すごく大事な部分なので、教育制度の中に盛り込みたいと思ってる。

 

この動画で特に響いてくるのが、コミュニケーションは技術じゃないって話。

 

あちゃー、僕は職場で報連相の技術論や、PREP法などのいわゆるテクニカルな部分ばかり語っていたな。その割に皆のコミュニケーション力が上がったと思えなくて悩んでいたが、そういうことか。

 

印象に残ったのは「自分の立ち位置」の話。どれだけ人の役に立てるか?それによって周りが自分の立ち位置を決める。確かに。それは僕自身も体感している。2つ話がある。

 

一つはサラリーマン新人時代。新規事業のB2Bシステムの参加店舗企業向けの操作マニュアルのたたき台を半日で作り上げた。その時の上司の反応は今でも忘れない。あそこから僕のその職場での立ち位置は決まったと思う。

 

もう一つは今の職場。僕の専門職は入職当時は非常に希少で、誰も何をする職業かさえしらないところからの立ち上げだった。今では、少なくても今の職場ではなくてはならない職種になったし、職種の壁を越えて僕に相談してくる人も多い。

 

全ては人にどれだけ役立てるのか?その意識でやってきた上での「立ち位置」である。僕自身がそこに立つと決めたわけじゃない。

 

そうすると、この動画の前半のキーワードでもある「ライフストーリー」が重要になる。生き様だね。そこに目的が立ち上がる。そうした目的を持ったコミュニケーション。そこに迫力が出てくる。そんな話も動画に出てくる。

 

凄く印象に残った発言がもう一つあった。それは、

 

コミュニケーションとは、内からぐーっと出てくるすごいもの。

 

という発言。いやー、テクニカルな部分が吹っ飛んじゃうよ。(笑)

 

僕はコミュニケーション術っての技術論としてはあると思う。ただし、それはあくまでも手段であって、目的の無いコミュニケーションはコミュニケーションとしての体をなしていないから、技術だけでは伝わらない。

 

伝わらないコミュニケーションはもうコミュニケーションじゃないし。(笑)

 

さて、動画は結構長いので、後半の話はまた別の機会に。

 

ちなみに僕はこうした動画はDLして1.5倍速で通勤中に聴く。おすすめアプリはこれ。

Clipbox

Clipbox

  • KGC
  • ユーティリティ
  • 無料

 アンドロイド版もあり。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...