ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】幸せになるために、やってはいけないこと~アーユルヴェーダ5000年の幸福学「最小の努力で最大の効果」~

 

幸せになるために、やってはいけないこと~アーユルヴェーダ5000年の幸福学 「最小の努力で最大の効果」~

幸せになるために、やってはいけないこと~アーユルヴェーダ5000年の幸福学 「最小の努力で最大の効果」~

 

 

インド発祥の代替医療と言えば良いのか、東洋医療と言えばよいのか。ま、どっちでもいいのだけれど、アーユルヴェーダをベースにしたハウツー本だ。

 

驚いたことに医師が書いている。ただ経歴を見る限り、西洋医学での臨床経験があるのかどうかは良くわからない。漢方医はうちの職場にもいるけれど、内科医としての臨床もバリバリしていて、必要な時は漢方だけにこだわる感じではない。

 

大学時代の友人がヨーガの先生になった。インドまで行って色々学んでいたようで、アーユルヴェーダの話も良く聴いたことがある。なので怪しいとは思わないけど、どこかでまだ信じがたい部分もあるのが正直なところ。

 

中身を読んでいると、この本の中では、個人個人の体質に合わせた「やってはいけないこと」とか「やったほうがいいこと」などが書いてる。しかし、用語が慣れない。カッパだとか、あ、カパだったか。ドーシシャだとか、あ、ドーシャか。(わざとらしい)

 

比較的当たり前のことが書いてあるなという印象だった。

 

しかし、ここが曲者で、実は昔の人は体験や経験からわかっていたことが、今になって科学的に根拠を持つようになりましたよって話は多い。そう言う訳で、5000年前からアーユルヴェーダが伝えてきたことが、「当たり前」のような感じがしたのは、実はすごい事なのかもしれない。

 

かくいう自分も仏教から救われている部分が大きいし、同じインド発祥の思想。なんかあるで、インド。行かんけど。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...