ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【仏教】両忘とは徹底的に考えることか?どっちでもええやんと考えることか? 大愚和尚動画より


人生の選択をより良いものにするための極意|大愚禅【両忘】(9

 

久しぶりに若いころに自分が考えていたことを思い出した。

 

両極端を知らないと真ん中が分かんないよ。っていつも思っていた。この動画では、まさにそのことを和尚が言ってる。両極端を徹底的に考える事で、両忘に至るって。

 

両忘って要するに中道をいかに見つけ出すかの極意。なかなか言うは易しきよしだけどね。自分もその気持ちではいるけれど、両極端を本当に知っているのかは自信なんてまるでない。

 

まあ、人があまり経験したことないんじゃないかなって経験はしてるのかなって思うけど、他の人はまた違った質の経験をしていて、結果として同じ価値観になっている可能性もあるし、あまり人と比べることには意味ないか。

 

引っかかるのは、両極端を徹底的に「考える」こと。と和尚が言っていること。考えてわかることなのか疑問だなあ。

 

僕はその両極端を知る方法は、人の話を聞くか、本を読むだと思う。もちろん自分がその経験をしていることに勝るものはないけれど。

 

そう、だから考えるのはいいんだけど、ただ考えても極端は考えられないよね。材料がなけりゃ。

 

それと、僕自身が最近思うのは、「どっちでもええやん」みたいな両忘もありかなということ。両極端を知らなくても、その場でどちらを選んでも大して大局は変わらんでしょということにこだわる必要はない。

 

こっちの方が、なんか楽な感じで僕は好きなんだけど、和尚のようにいろんな行動をしてきた人には徹底的という感覚なんだろうね。どっちでもええやん、和尚。徹底的でも適当でも。

 

人生は自分のものじゃないから。

 

Life is the dancer and I am the dance.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...