ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【仏教】喫茶去といっても、僕はさほど人と関わりたくないんだなあ 大愚和尚動画より


「お茶でもどうぞ」心の余裕を生んで相手を観察する能力|大愚禅【喫茶去】

 

「喫茶去」という言葉を知ったのは、大学のバイト先の友達が茶道部で、このタイトルでブログやってたから。今でもやってるのかな?

 

検索してみたけど、めっちゃ出てきてよくわからん。(笑)

 

僕は若いころは良く人を誘ってお茶したり、食事や飲みに行ったりすることをしていた。一部には下心のある誘いもあったけどね。(普通でしょ)

 

最近はしなくなったなあ。

 

結婚して家庭ができたからというのもあるけど、誘いたいと思う人が周りにあまりいなくなったというのがほんとのところかな。理由はいくつかある。

 

  1. 自分から交友範囲を狭めている。
  2. 他人の話に興味がない。
  3. よっぽど「気が合う」感じがないと無駄に感じる。

 

この3点かな。一つめは、職場で自分の年齢がマイノリティになってしまったというのが一番大きい。若い人ととの話は面白くない。偏見もあるけど。

 

二つ目は、昔は他人の話を傾聴する練習的なものもあって、自分の話したいことを抑制して他者にしゃべらせることを意識していたこともあった。最近は、もう聴きたくない。職場で十分。(笑)

 

三つ目が今は一番大きいなあ。最近、気の合う知り合いがほんと減ってしまった。職場にも何人かいたんだけど、なぜかみんな辞めていくんだ。悲しいよホント。

 

なんか、喫茶去の話と真逆な話になったけど、まあお茶でもってのもほどほどでいいんじゃないかなあ。やっぱ、他人とのかかわりは疲れるよ。僕だけ?(笑)

 

Life is the dancer and I am the dance.