ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術

 

35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術 (PHPビジネス新書)

35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術 (PHPビジネス新書)

 

「頑張るの嫌だな。」と思って手に取った本。というか、「頑張ってしまう自分をどうにかしたい。」 という気持ちの方が強かった。

 

この本をダイニングテーブルに置いていたら、妻に「今、ぴったりの本だね!」と言われて苦笑。疲れてるんだろうな、顔が。

 

まあ、色々な術がある。ひとつひとつは読んでいただいて、合えばやればいいし合わなければ仕方がない。でも、結構、コンサル系出身の方は同じような内容。

 

その中で、それなりに試してみようと思ったのは、「島田時間」かな。こういう時間必要だよなあっていつも思ってたんだけど、なかなか行動に移すのは難しい。でも、大事なんだ。

 

書かれている内容は、たまたま僕がこの方と同じタイプだからかもしれないけど、結構やってることも多くて、そうだよなあって再確認する感じで読み進めた。その中で結構スタッフに対する言い方として参考になったのは、

 

「できない、無理はおいしい言葉。」

 

いいね~。このフレーズ。いいね~。絶対、どこかで使う。

 

僕は関西学院大学のスクールモットーが大好き。それは何かと言うと、

 

Mastery for Service

 

サーバントリーダーシップも実践してる。(つもり)ん?これブログでは未紹介か。

サーバント・リーダーシップ入門

サーバント・リーダーシップ入門

 

 

 自分をいかに捨てられるか?そこに気づけるか否かで、優れたマネージャーまたはリーダーへの道が開かれるかどうかが決まるのかな?なんて最近は思う。

 

 最高のレベルがどこにあるのかはまだわからないけど。

 

Life is the dancer and I am the dance.