ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】WBCは野茂がいなけりゃ無かったかもよ?

youtu.be

1995年5月2日、あなたは何をしていただろうか?僕は鮮明に覚えている。

 

僕は、新宿のアルタのビジョンでこの野茂のメジャー初登板を観ていた。そこでは全部放送してくれなくて、途中で渋谷に移動して渋谷のどこかのビジョンで続きを観た覚えがある。

 

超貧乏で、毎日フランスパン一本で暮らす生活を送っていて、テレビなんてものがなかったからだ。(9割9分自業自得ですが)で、そんな中でも、とにかく野茂の初の日本人メジャーリーガーとしての登板が観たくて仕方がなくて、南行徳のアパートから観に行ったのだ。

 

今テレビでやっているWBCを観ながら思うのは、彼がいなければWBCはなかったのではないか?ということである。

 

どんな世界にもパイオニアが居るはずだ。そしてパイオニアは超絶すごい人達だ。ほぼ確実に「そんな馬鹿なことを…」という批判があったろう。失敗してほらみたことかと笑う人もあっただろう。それでも、初めに何かをした人は、もうそれだけですごいのである。

 

しかし、それだけのコストをかけても、後世においてその本質的な功績が認められることは少ない。認められたとしても、その人が死んでからだったりもある。

 

事実、今こうしてWBCが開催されていることの理由の一つが、野茂が誰に何を言われようがメジャーに行ったことだ、なんて思ってる人少ないんじゃないかな?

 

イオニアはすごい。

 

僕はパイオニアの存在にあこがれる。有名になりたいとかじゃなくて、何かの礎になりたい。

 

で、僕が考えるパイオニアに必要な要件は何か?

 

  • 信念
  • 行動
  • 謙虚

 

この3つ。

今後もこれを追及して極めていきたい。誰が何と言おうとも関係ない。パイオニアはそういうものだから。

 

家族に「アホちゃう?」言われたらへこむかもしれないけどね。(笑)

 

Life is the dancer and I am the dance.