ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

SMBCデビットカードを使い始めました

 デビットカードとは、買い物時などの支払いに使用すると、支払い金額分が銀行口座から即座に引き落とされるという決済カードです。

 

以前からデビットカードが使いたかったので、自分のメインバンクであるSMBCで扱ってくれないかな~とずっと思っていました。というのも、25年ほど前に海外で生活していた時に、その国の銀行のキャッシュカードはすでにデビットカードの機能を持っていて、非常に便利だと感じていたからです。そのメリットとデメリットについては、他のサイトにかなり細かく説明されていますので参照してみてください。

 

僕がデビットカードにしたかった理由は、単純にクレジットカードでの支払いをなくしたいからでした。特にネットでの買い物はクレジットカードでの支払いが簡単なので使いがちです。クレジットカード以外ではコンビニ払いや、ネットバンキングでの支払いを選択できますが、手数料がかかったり、数段階にわたる処理をする必要があったりと面倒です。デビットカードであれば、クレジットカードと同じシンプルさで、引き落としも即時です。

特に妻が妊娠してから、クレジットカードでの支払いが激増しました。というのも、妊娠中から子供が乳幼児の間は、ネットショッピングが主たる食材調達の手段になっているからです。中でもイオンのネットスーパーを多用する結果、クレジットカードの使用が激増しました。

我が家では大ざっぱな家計は僕が管理し、毎日の家計を妻が管理しています。妻はある程度の範囲でやりくりをしようとしてくれてはいますが、ネットスーパーでの決済はクレジットカードで、手元のお金から少しずつ使用するわけではないので、お金の使用感がありません。そしてその請求は翌月にくるので、お金を使った月と支払いの月が異なり、家計の管理がややこしくなります。また、思ってた以上にお金使ってる!ということになります。

 

クレジットカードでの決済については全般に同じことが言えます。できれば使った月と支払い月は同じ月にし、収支をシンプルに管理したいと思ったのが主な理由です。

 

クレジットカードのメリットとしては、現金が手元や口座になくても決済が可能と言う点が挙げられますが、家族を養う身として、そうした負債を抱える買い物は現在不要です。(住宅ローンで十分です。)もう一つのメリットとしてポイントが貯まるというのも挙げられると思いますが、このポイント制度が僕はとても嫌いです。これもこちら側が何らかの処理をしないと使えないし、常にポイントの事を考えながらクレジットカードを使うのも難しいのです。デビットカードは還元率は低いものの、キャッシュバック制度があります。SMBCの場合だと、毎月使用金額の0.25%だそうです。自動的に口座にキャッシュバックされるわけですし、楽チンです。

 

得か損か?を考える時に、お金だけの基準で考えるのか、手間(処理や考える時間)の基準も含めて考えるのか、その価値観によって個々で異なるかと思います。僕は、現金のように使える即時性と利便性、その割にはお得なキャッシュバック制度。その部分をとってデビットカードを使うことにしました。

 

www.smbc.co.jp