読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

中道ってのがやっぱりこの世の王道じゃないですか!?

23時就寝、6時起床。


あー、疲れた。毎日毎日よくもまあくだらん感情をみんな僕にぶちまけてくるよね。みんな予想以上に心が弱いっ!あ、職場の話ね。


人と比べて自分がどうとか、普通はこうするのが当たり前でしょとか、正しいことは正しくしなきゃいけないとか、凝り固まった固定観念で物事を捉えて、そこからちょっとでも違うと感情的になる。で、それをなぜか僕に言ってくる。


誰かと比較するって無意味。あるものを大きいものと比べたら小さいし、小さいものと比べたら大きい。だから比べたところで何の意味も無い。比べる対象を変えれば見え方は全然変わるってことに気がついていない。

「普通」ってのは大勢の人たちが行っている今の主流のことであって、イコール適切であるとは限らない。より良くなるためには、普通から脱する工夫が必要で、普通にとらわれないことが新しいものを生むということに気づいていない。

正しいことは正しいというのは、まさに理屈としては正しいんだけど、人が作るこの世の中は正しさだけで回っていない。ちなみにそうした主張をする人でも、車が来ていなければ赤信号渡ったりするし、お釣り多めにもらっても言わずにいたりもするし、お年寄りに席を譲らなかったりもするし、まあ、何かしら正しいことでも正しく出来てないことはあるということに気がついていない。


何が言いたいかと言うと、俺にうだうだ個人としての見方を言ってくるから俺は疲れるんだということ。私の見方、あなたの見方、第三者の見方、その立場の人の見方、そういった様々な視座を持つ努力をしない人は、心の弱い人なんだってこと。


今日から新しいPodcastを聴き始めた。ひとつは「曹洞宗の時間」、もうひとつは「仏教聖典」の朗読。ちなみにリアルの世界では、妻以外に仏教好きであることは積極的に表明していない。僕は信仰の対象として仏教を見ていなくて、優れた心理学や哲学として見ている。とても奥深いし実践的。確実に僕は仏教に救われている。


今日の読書:サイレント・ブレス

今日の運動:徒歩通勤往復1時間

今日の仏教三毒(貪瞋痴)