読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

長い文章かけた!と思ったら、愚痴で構成されていました

22時15分就寝、6時20分起床。

久しぶりによく寝た実感のある夜でした。


今日は珍しく気楽な一日になるかなぁと思える一日の予定の入り具合だったが、午後ある部署からひっきりなしに問い合わせがあって対応に無駄な時間を使ってしまった。というのも、その部署が本来専門であるはずの内容を僕に尋ねてくるからだ。数ヶ月前までその部署で担当していたスタッフが産休に入ってから、どうもおかしくなったのだが、引き継ぎを受けたスタッフがまた別のスタッフに仕事を振ったようで、今月はさらにめちゃくちゃな問い合わせが増えた。本当に迷惑。


病院という場所は他部署との関わりが非常に難しい。専門職の集まりである組織ではどこでも同じ問題抱えてそう。そこそこの規模の一般企業で働いた経験のある僕からすると、とても面倒臭い環境。一般企業は異動とかでいろんな仕事や立場を経験できるから、視野も広くなるし、相手の立場が分かりやすい。病院はそれか無理。


帰宅後の話。僕が先に次女と風呂に入った後、妻が長女と風呂へ。風呂から上り次女が泣くので抱っこして、その間BSのプライムニュースで米国大統領選挙について観ていた。今日は観たいでしょ。トランプ氏が勝つなんてえらいこっちゃですから。ところが、風呂から上がってきた妻に、テレビが明るすぎると次女が休めないよと暗にテレビを消せと注意されてしまった。えー!?トランプ氏が大統領だよ?娘には明るすぎるかもしれないけど、観たいでしょ?そっか、妻は興味ないのか。僕としては娘の面倒も見ながら同時に自分のしたいことをするという効率的な過ごし方をしているつもりだったけど、ダメだったよう。イラついても仕方ないので、「はーい」と返事してテレビ消した。それにしても、ニュースの一つも観れないのかと思うと、本当朝から晩まで「しないといけない」に埋め尽くされていて絶望的な気分になる。自由な時間は通勤帰宅の1時間と夜寝る前の1時間ぐらい。仕事も家庭も大事だけど、なんだろ?この仕事でも家庭でもいいように使われてる感は。妻は確かに24時間、4ヶ月の娘の世話があるから本当の自由時間はないし大変だから僕に色々頼むのはわかるけど、あれやれこれやるなと言われるのはストレスで、家に居るのに落ち着かない。


あ、愚痴ばっかりになってもた…


今日の読書 「海賊とよばれた男」上巻