読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

「走る泳ぐ」を忙しい毎日に再び組み込むための検討過程をさらす

走ることと泳ぐことが好きで週6でやっていたのですが、結婚して回数が減り、子供ができて回数が減り、さらに扁桃炎の頻度が増えることで回数が減り、ここ数年は趣味と言えない状況が続いています。とは言いつつも、走るほうは昨年のNAHAマラソン、泳ぐ方は6月の紀伊田辺OWSに参加し、それぞれ完走完泳しているので、再開するにはまだ遅くないのです。このタイミングを逃して、走らない泳がない生活が普通になるともう再開は無理だと思います。そこで今回の入退院を機に、生活パターンを見直し、もう一度生活に走る泳ぐを組み込むためにどうするか?を考えてみたいと思います。

 

生活パターンを考える際に、自分なりに三つ条件があります。

①できるだけ毎日家族と一緒にご飯を食べること

②家事育児の時間は削らない

③読書とブログの時間は必ず取る

 

自分で設定しておいて、ハードル高い!ただ、僕の人生における優先順位では、走る泳ぐよりも家族の方が高いので仕方がありません。

 

走るにしても泳ぐにしても、準備から実施して最終的に落ち着くまでに最低2時間ほどかかります。一旦帰宅してしまうと、夕食・お酒・子供の風呂・寝る準備・寝かしつけなどであっという間に22時になってしまう。それから走ったり泳いだりはまず不可能です。なので帰宅後の練習は無理です。ということで、とっかかりとして日勤の日の現状スケジュールから空き時間を探してみましょう。

 

5:00 睡眠中

6:30 起床

7:30 出勤

18:30 帰宅

19:00 夕食

20:00 風呂・子供の相手

21:00 子供の寝かしつけ

22:00 就寝

 

若干、日によって異なりますが、一般的なサラリーマンに比べると恵まれた生活パターンです。東京でサラリーマンしていたころは、帰宅が24:30とかでしたから、運動なんて平日はまず無理でしたね。さて、このスケジュールから空きがあるのは2つのポイントです。一つは朝の時間、もう一つは職場を出てから家に帰るまでの時間です。

朝に関しては、僕は睡眠時間が短いとだめなので最低7時間の睡眠が必要です。しかし、22:00までに就寝できれば、5:00時起きでちょうど7時間ですから朝に1時間半の余分な時間が作れます。ここでの障壁は22:00に就寝できるかどうかです。娘がなかなか寝ないことが多いので、何とかして娘をこの時間まで寝かしつける方法を考えなければいけません。それはまた考えましょう。

職場から家に帰るまでの時間ですが、ここはある程度コントロールできます。食事が始める19:00までに落ち着けばいいのですから、職場を早く出られればそれだけ長く時間が取れます。ちょうどいいのは、職場から家へ帰るという「移動」の時間ですから、走るという移動の練習にはちょうどいいのです。ここでの障壁は、1日の仕事後に走る気力と体力が残ってるかどうかです。何かしらの方法で、仕事後に走る気力を残しておかなければなりません。

 

朝の時間と帰宅までの時間でそれぞれ1時間ずつ取れれば、それなりの走る時間を確保できそうですね。ただし、これだと読書の時間が取れませんから、曜日によってこの日の朝は読書、この日の朝は走るみたいに分ける必要があるかもしれません。もしくは、帰宅までの時間のみを走る時間にあてると割り切ってしまうのもありかもしれません。この二つの時間では、残念ながら泳ぐことはできなさそうです。理由はプールまでの往復が必要なのと、プールには営業時間があるということです。

 

では、泳ぐ時間はどう取るかを考えなければいけません。普通に考えて、日勤のスケジュール内で時間を取れそうもありませんので、休みの日を考えなければいけなくなります。僕の仕事は日・祝が休みで、それ以外の曜日に休みを取るという変則型で、休みも半日休みが取れたりします。この休みを活用するが良さそうです。それと、休みの前日の夜は多少遅くなって家族と一緒に夕食が取れなくても、次の日一緒に過ごせれば気分的には相殺されそうなので、休み前の晩の時間の使い方も検討してもよいかもしれません。

 

となると、次のパターンが出てきます。

1、日・祝

2、日・祝の前の晩

3、半日休み

障壁として考えられるのは、休みの日は朝から家族でおでかけとかになる場合ですね。

まあ、それはそれで仕方がないでしょう。お出かけに限らず、家族に不測の事態が起きた際には、こうした計画を立てていても柔軟な対応が必要になります。

 

この記事を書きながら自分なりに整理がついてきました。

 

・朝は5:00起きで読書orブログ

・職場から帰宅する際に走る

・日・祝、日・祝の前の晩、半日休みは泳ぐ

 

喉の調子が戻ってきたら、始めます!

皆さんはどうやって走る泳ぐ時間を作り出してるんでしょう??