ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

人生で最も映画館で観た回数が多い映画

 好きな映画とか音楽とか、そんなことをブログに書くのは不毛だと思いつつも、なぜか書きたくなったid:bonyarynoskyです。共感できる人が一人でも居たら嬉しいし、居なければ居ないで後で見返して自己満足でいいや。

 

色々な切り口で映画とか音楽って紹介できるのでしょうけれど、あまりぐだぐだ語るのも面倒くさいので、ずばりで紹介してなぜこれかってのをちょこっとコメントするだけにしてみます。の第8弾!続いてます!

 

今回は人生で最も映画館で観た回数が多い映画です。

youtu.be

はい。「フィッシャーキング」です。

 

1991年と言えば、僕は海外に居ました。英語を覚えるために必死になっていたころですが、とにかく映画は観まくってましたね。学生の身分でしたから、5ドルくらいで映画が観れた記憶があります。その中でもこの映画は好きで、たぶん5~6回は観にいきました。ロビン・ウィリアムスが最高です。サントラも好きで購入し、今でもCD残ってます。特に"I like New York in June.  How about you?"という歌の歌詞は何度も聴いて歌詞を覚えました。というのも歌詞カードが付いてなかったからです。海外のCDには。おかげでリスニングの勉強にはよかったですけどね。

 

高慢な人物が自分の高慢さによってある人を不幸にする。その不幸な人を助ければ自分の罪は償われるのではないか?そう思って助けようとするが、実はその行為自体が形を変えた高慢さの現れでしかなかった。本当に人を助けるとは?本当に自分を救うものとは?みたいな話です。

 

フィッシャー・キング [DVD]

フィッシャー・キング [DVD]

 

 

あなたが何度も映画館で観た映画って何ですか?