読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

僕の命を救ってくれた映画

コト

好きな映画とか音楽とか、そんなことをブログに書くのは不毛だと思いつつも、なぜか書きたくなったid:bonyarynoskyです。共感できる人が一人でも居たら嬉しいし、居なければ居ないで後で見返して自己満足でいいや。

 

色々な切り口で映画とか音楽って紹介できるのでしょうけれど、あまりぐだぐだ語るのも面倒くさいので、ずばりで紹介してなぜこれかってのをちょこっとコメントするだけにしてみます。の第4弾!

 

今回は僕の命を救ってくれた映画です。


めがね 予告編

 

映画「めがね」です。

 

2007年の夏のある日、本気で死にたいと思うことがありました。それまでの自分の人生を根本から否定し、完全に自信をなくし、生きていてもしょうがないと思うようなことです。その事件が発生した当日に、どうしてよいかわからずに三宮の街をぼんやりしながら歩き続けました。一人になるのが怖く、家にも帰りたくない。そして映画館が目に入り、ふらりとその時にやっていた映画を観ました。それがこの「めがね」です。

 

映画の内容について語るつもりはありませんが、エンディングの曲が流れた瞬間に映画館の暗闇の中で静かに泣きました。「救われた。」と感じました。この映画は命の恩人です。私の未熟な思い込みからくる絶望感をやんわりと癒し、その未熟さに何が潜んでいたのか静かに提示してくる映画でした。

 

めがね(3枚組) [DVD]

めがね(3枚組) [DVD]

 

皆さんが命を救われたと感じる映画ってありますか?