ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

仏教

【仏教】物事の取り組み方を根本から変える思考|大愚禅【一行三昧】 大愚和尚動画より

物事の取り組み方を根本から変える思考|大愚禅【一行三昧】 ~三昧って良く言うけど、これ禅の言葉だったのかと知ったときは驚きだった。多分、その辺りがきっかけで禅の事を意識するようになったと思う。 さて、一行三昧だが、僕は子供の頃からこれが大の…

【仏教】妄想するなと言われても... 大愚和尚動画より

目の前のチャンスに気づくセンサーを磨く|大愚禅【莫妄想】 生きていく上で、ちょっとした感情の変化は誰にでもあるわけだが、そこにとらわれるなかれ。というののが莫妄想という禅語。 確かに、要らぬ不安や怒り、そして悲しみというのはあるだろう。考え…

【仏教】会社が欲しがる!魅力ある人の共通点 大愚和尚動画より

youtu.be 僕も仕事柄面接を行うことがあるのだけど、本当に自分の組織にとってどんな人を採用するべきかは毎回迷う。和尚の言う誠実さが面接で、どのくらい判別できるのか?僕にはちょっとまだ分からないな。 面接という場は、お互いに少し堅苦しいところも…

【仏教】場面場面で無功徳になれたりなれなかったりしていい。でも、無功徳を知っているかが大事。 大愚和尚動画より

損得勘定を捨て、見返りを求めない生き方|大愚禅【無功徳】 職場でそれほど若くない職員と話していても、「見返りがないからモチベーション上がない。」とかいう人がいて、この人この歳まで何を考えて生きてきたんだろう?って可笑しくなっちゃう時がある。…

【仏教】女性の体はすばらしいってのと自由はちょっと違う 大愚和尚動画より

「自由」の本当の意味を知っていますか? 僕も彼女ができない時期が長くて、彼女とイチャイチャしている人を見ては嫉妬してたなあ。と思いながら聴いていた。それが自由とどんな関係があるのか、大愚和尚の話も楽しみだったけど。 正直に言うと、僕は彼女が…

【仏教】僕は人見知りで一期一会という言葉が嫌い 大愚和尚動画より

いつもそばにいる人を特別の存在にする魔法|大愚禅【一期一会】 僕は人見知りである。 ところが人にはそうは見られない。それなりの社交性があるからだろうか。でも、あまり深い人間関係を求めない。 幼少期の体験によるところも大きいかもしれない。父親の…

【仏教】正しさも楽しさも、本来は考える対象じゃなく後からラベル貼る概念でしかない 大愚和尚動画より

正しく生きるな!楽しく生きよ! 僕は若い時分にフラフラしていたので、大学在籍期間がとても長い。(笑)海外と日本の大学に行った経験があるのだが、日本の大学でサークルを作った経験がある。 あるスポーツのサークルだったのだが、掲げたモットーが「ま…

【仏教】単刀直入 大愚和尚動画より

本音のぶつかりあい=お互いを認め合うこと|大愚禅【単刀直入】 単刀直入は日常に入り込んでいる禅語で、普段からよく使う言葉である。日常的な意味としては、「要するに」とか「端的に言うと」のようにポイントを絞って表現することとして用いられる。 和…

【仏教】明日、死ぬなら という問い自体が意味ないと思う 大愚和尚動画より

明日死ぬとしたら?人生を逆算で考えると見えてくる大切なモノ 生を明らめ死を明らむるは、仏家一大事の因縁なり。 という道元禅師の言葉から始まるが、あるウェッブサイトでみると、そのあとにこのような言葉が続く。 生死(しょうじ)の中に仏あれば生死な…

【仏教】両忘とは徹底的に考えることか?どっちでもええやんと考えることか? 大愚和尚動画より

人生の選択をより良いものにするための極意|大愚禅【両忘】(9 久しぶりに若いころに自分が考えていたことを思い出した。 両極端を知らないと真ん中が分かんないよ。っていつも思っていた。この動画では、まさにそのことを和尚が言ってる。両極端を徹底的…

【仏教】喫茶去といっても、僕はさほど人と関わりたくないんだなあ 大愚和尚動画より

「お茶でもどうぞ」心の余裕を生んで相手を観察する能力|大愚禅【喫茶去】 「喫茶去」という言葉を知ったのは、大学のバイト先の友達が茶道部で、このタイトルでブログやってたから。今でもやってるのかな? 検索してみたけど、めっちゃ出てきてよくわから…

【仏教】ありがとうは日本人が作り出した存在論。かっこいい定義だ! 大愚和尚動画より

日本人の感性が生み出した「ありがとう」の定義 ありがとうは"Thank you"ではない。ありがとうは、日本人が生み出した存在論です。 この言葉を聴けただけでこの動画からの気づきは十分でしょ。 この世は奇跡の連続だということ。奇跡こそがこの世であるとい…

【仏教】結局は「我」の苦しみ 大愚和尚動画より

不安や悩みを「人生の宝物」に変える方法 動画で紹介されているのは仏教聖典の話だと思う。 家や財産を傾ける六つの口とは、酒を飲んでふまじめになること、夜ふかしして遊びまわること、音楽や芝居におぼれること、賭博【とばく】にふけること、悪い友達に…

【仏教】正座坐禅を始めてみた

以前この記事で大愚和尚が正座を勧めていた話を書いた。 bonyarythm.hateblo.jp 記事の中にもあるが、正座は得意だ。大愚和尚のようにフルコンタクト空手ではないが、空手をやっていたこともあり、身体性の重要性はなんとなく子供の頃から感じていた。 そし…

【仏教】挨拶について 大愚和尚動画より

無視されても大丈夫!良い人間関係を作るために有利な行動|大愚禅 【挨拶】 新たに禅語を紹介する動画シリーズを始められたのか、ブログではまだ取り上げていないが前回は「以心伝心」で、今回は「挨拶」だ。 内容は動画に譲るとして、最近僕が職場で気にな…

【仏教】病気にも色々あるし、できるレベルにも色々ある 大愚和尚動画より

「病気とどう向き合うか?」自分の証を残す生き方 まず、相談者さんが慢性疲労症候群なら、それは単なる疲労の問題じゃないことを書いておきたい。というのも、この疾患は勘違いされやすい名前で、疲れで動けないみたいなイメージがあるけど、それよりははる…

【仏教】気長な話だよ。人を変えるってことは。 大愚和尚動画より

「引きこもり」解消へ向けて、家族がなすべき唯一の取り組み 人を変えることはできない。変われるのは自分だ。 感性というものを自分なりに発揮していけば、それが他人に影響を与え、他人が自ら変わっていく。例えば、スポーツマンは類まれなる運動能力を感…

【仏教】心を育てるには動けということ 大愚和尚動画より

“心を育てる”2つの秘訣と4つの段階 信条や信念があるからこそ、自分と違う人に接すると、そこに恐れを感じる。感情としてはその恐れが怒りなどに変わり、自分を苦しめる。 そんなことしょっちゅうだ。自分の考える常識と異なる常識を持つ人間なんて、もし…

【仏教】身体性に心は宿るのか 大愚和尚動画より

イジメられっ子の勝ちパターンは1日5分の○○にある 「心技体」 この言葉を知ったのは中学生の頃だ。当時、僕の家にはNHKしか映らないテレビがあった。製品としてそういうテレビがあるわけじゃなく、親がそう設定してただけなんだけどね。(笑) だから、学校か…

【仏教】ぶれてこそ人生って考え方もある 大愚和尚動画より

未来を変える「言葉の使い方」 確かに言葉の使い方って大事だ。 「野心」を「志」に変える。「我武者羅」を「精進」に変える。おー、だいぶ印象変わるな。「志に向かって精進する。」だと、なんだか仏教っぽい。(笑) まあ、その志って何だろう?ってのが多…

【仏教】人生において師匠と呼べる人がいる人なんてそんないる? 大愚和尚動画より

プロとアマチュアを分ける3つの決定的な違い 「正師(しょうし)を得ずんば、学ばざるに如かず」 自分にとっての正師って誰か。パッと出てこないので、動画を観ながらなんか若干の劣等感を感じた。和尚どうしてくれる?(笑)実際、リアルな世界に僕にとって…

【仏教】相場の話と人生の話、ちょっと無理やり? 大愚和尚動画より

youtu.be 「対機」という用語は初めて聞いた。各人の能力や器に応じて説法を行うという意味らしい。うんうん、別に仏教に限らず、職場で面談するときにも、これは考えながら行う。 FX相場で大金を損した相談者は、相場の裏にある人の心、そして相場に相対す…

【仏教】迷いとは本当の「自己」を見つけ出す手段 大愚和尚動画より

youtu.be 職場の後輩にいつも迷っているスタッフがいる。相談を受けるたびに、僕は答えを出さずに、「こう考えてみるのはどう?」などと考え方の転換をアドバイスするのだが、そのスタッフはいつも首をかしげて納得した感じはない。 そのスタッフの迷いの根…

【仏教】自己啓発書を読む理由は認められたいからでしょ? 大愚和尚動画より

「目標達成」のヒントは足元にある 自己啓発書は若いころにずいぶんと読んだ。まあ、僕の場合は書籍ばかりだったけど。セミナーとかも魅力的なものはたくさんあったけど、実際ローン組んでまで行く勇気はなかった。 留学時代も本屋にはよく行った。行くのは"…

【仏教】大愚和尚の語る愛語  大愚和尚動画より

youtu.be 大愚和尚のお話は好きなんだけど、動画のタイトルの俗っぽさが最近増している。和尚さん自身もビジネスマンであるようだし、制作されている担当者も、観られてこそ意味のある動画だから、プロとして観られる努力の結果なのか。 それでいての「愛語…

【仏教】「無気力」の原因と「やる気」を取り戻す方法  大愚和尚動画より

「無気力」の原因と「やる気」を取り戻す方法 便利になりすぎた世の中により、身体を使うことが減り頭を使うことが増えた。その結果人生の意味が見出だせない人が増えた。だから身体を動かしてみよう。というのが趣旨。 確かに手紙なんて書かなくなったなあ…

【仏教】「心配性」の克服とプロフェッショナルの資質

「心配性」の克服と プロフェッショナルの資質 心配性、考えすぎるタイプ、思慮深い、色々な表現はあるけれど、和尚の言う「行事綿密」という禅語は初めて聞いた。僕自身もこのタイプである。 ゆえにこの相談者の相談に和尚がどのように答えるのか、興味深く…

【読書】七つの習慣(3)仏教動画からパラダイムについて  大愚和尚動画より

仏教に習う「仕事の効率化」「組織運営」の極意 本来ならばカテゴリは仏教。だって和尚の動画からスタートだし。でも、今回は「7つの習慣」と話がよく絡むと思ってこのカテゴリにしてみた。 この動画で語られる、仏陀が最後に遺言として残した言葉の3つ。 …

【仏教】今を生きる?バカ言っちゃいけない。今と言った瞬間に今は過去だろ。  大愚和尚動画より

「今」を苦しめる「過去」からの脱却法 この動画で紹介されている「一夜賢者の偈」を引用。 過去は追うな。未来を願うな。過去はすでに捨てられ、未来はまだ来ない。だから、ただ現在のことをありのままに観察し、動揺することなく、よく理解して、実践せよ…

【仏教】自己とは穴である 〜南直哉和尚三たび〜

youtu.be 自己とは穴のようなもの。穴を出せと言われても出せないが、在るには在る。 この話はよくわかる。というのも、すこしイメージは違うが似たようなことをEckhart Tolle氏の"A New Earth"で読んだことがある。 自分の部屋が在る。と言うときの部屋とは…

【仏教】信頼関係の揺らぎ~人間関係の市場化 南直哉和尚再び

youtu.be 南直哉和尚シリーズ。 この動画を初めて観た時、長年自分探しをして来た僕にはなかなか耳が痛かったと同時に、その呪縛から逃れる一つの光明として意味のある動画だった。 振り返ってみるに、僕の場合は取り引き的な人間関係が親子関係の中に当たり…

【仏教】茂木健一郎×南直哉 2時間!

[full]南直哉さんとの対談〜茂木健一郎の講義 再び南直哉和尚ブームの到来である。(単なるマイブームだけど)この方が出ているどの番組や対談を見ても、この方が語ることは一貫していて、論理的でわかりやすい。 この動画で個人的に響いた話は、以下の4つ。…

【仏教】流されて生きるということの積極性  大愚和尚動画より

youtu.be 自分らしさとか、自分のしたいこととか、そんなことで悩むのをやめたのは仏教に出会ったから。 それでも「本当にこれが自分のしたいことか?」と悩むことはあるけれど、行きつくところは「分かんない。とりあえず目の前のことをやり続ければ何かが…

【仏教】南直哉和尚が宮崎哲弥氏と語り合う動画 ~生きるとは苦役である~

宮崎哲弥・南 直哉 私とは何なのか? 人は生まれながらにして苦役を課せられている。生まれるとは自らの意思ではないし、名前も付けられたもので、自分が付けた訳でもない。 生きるということはそれ自体が根拠のない苦しみである。が故に、生まれてきた子供…