ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】資格試験申し込んでTwitterやめた

11月4日に受ける試験の申し込み完了した。https://www.mental-health.ne.jp/勉強の方はちょこちょこやってる。僕はノートにまとめるとか無駄だと思ってるのでテキスト読み倒す派。何度も何度も読み直す。大事なのは集中力。だけどあまり気合入れすぎてもだめ…

【水泳】第6回せんなんオープンウォータースイムに参加してきた

今年唯一参加のOWSの大会に出てきた。体の不調で2年ぶりの大会参加。 大会近づくと若干の緊張はあったけど、当日はのんびり楽しもうと思って行ったら気楽に泳げた。 タイムは首を傾げるタイム。計測狂ってるか距離違うんじゃないの?ってくらいタイムが予想…

【コト】読書をしばらく休むことにする 資格試験への準備

読書を一旦中断している。理由は資格試験勉強をするからだ。 受験予定の資格試験はこちら。 www.mental-health.ne.jp 公的な資格ではないが、この資格を取りたい理由は2つある。1つは自分自身がストレスから自律神経障害になったこと。もう1つはメンタルの問…

【読書】はじめてのリーダーのための実践!フィードバック 中原淳

はじめてのリーダーのための 実践! フィードバック 作者: 中原淳 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 最初に謝っておく。申し訳ない。ちゃんと読んでません。 実はビジネ…

【コト】家族で石垣島旅行に行ってきた(4)

最終日、台風が来ているニュースが気になっていたけど、石垣から大阪方面に向けての飛行機は飛びそうだったので安心。沖縄本島の飛行機は軒並み欠航してたから本島に行ってたら帰れなかったかも。 最終日もしっかり早朝起きてリゾート読書。ところがコーヒー…

【読書】ユービック フィリップ・K・ディック

ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314) 作者: フィリップ・K・ディック,浅倉久志 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1978/10/01 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 175回 この商品を含むブログ (108件) を見る トータルリコールやマトリックス的な世界観で描…

【読書】伴走者 浅生鴨

伴走者 作者: 浅生鴨 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る お腹いっぱいな感じの小説からとてもわかりやすい小説に移って安心感。(笑)そのせいか一気に読んでしまった。 走…

【読書】しみ 坂口恭平

しみ 作者: 坂口恭平 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2017/04/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 正確に言うと最初のシミという登場人物との出会いからサーカスに行くという下り辺りまでしか読んでいない。 さっぱりわからな…

【読書】どんぶらこ いとうせいこう

どんぶらこ 作者: いとうせいこう 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/04/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 東日本大震災での東北。そして故郷。 そのあたりがこの小説のキーワードかなと思いながら読んだけど、何がメッセ…

【コト】家族で石垣島旅行に行ってきた(3)

3日目も特に変わりはなく起きてからビーチで単行本を読む。ただ雨が降ったのか濡れているところが多くて、プールサイドのチェアに移動。(写真は朝ではない。朝はこの写真に人が居なくて太陽がまだ出ていない感じ) この日は結構朝から人が歩いてた。早い人…

【読書】ごまかさない仏教 仏・法・僧から問い直す 佐々木閑 宮崎哲弥

ごまかさない仏教: 仏・法・僧から問い直す (新潮選書) 作者: 佐々木閑,宮崎哲弥 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 濃密な「仏教学」の本。宮崎哲弥氏の博識ぶりが際立つ。…

【コト】家族で石垣島旅行に行ってきた(2)

2日目の早朝。単行本を片手にビーチまで散策。朝焼けの光の中で波の音を聞きながら読書。至福だねー。妻や子どもたちが起きてきてから朝食のビュッフェへ。楽しみだけど食べすぎるんだよね。朝ごはんを食べながら今日は何する?と子供達と決めていく。 まず…

【コト】家族で石垣島旅行に行ってきた(1)

早めの夏休みを取り、家族4人で石垣島へ3泊4日の旅に出た。リゾートホテルに泊まり、一切観光しないという旅だ。 石垣島にはずいぶん昔高校生の頃に行ったことがある。竹富島へのツアーで一緒になった他の家族の女の子が気になってた記憶がある。(笑) 今回…

【読書】超音速漂流 トマス・ブロック

超音速漂流 (1982年) 作者: トマス・ブロック,村上博基 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1982/06 メディア: ? この商品を含むブログを見る 石垣島への家族旅行中に読了。飛行機に乗っている時にこれ読んでるなんて悪趣味。(笑) 名作と言われているらし…

【読書】テロリストのパラソル 藤原伊織

テロリストのパラソル 作者: 藤原伊織 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1995/09/14 メディア: 単行本 クリック: 8回 この商品を含むブログ (28件) を見る エンターテイメントとしてはとても面白く一気に読んだ。当時は話題になった本なんだろけど、まあ記…

【読書】都市と星[新訳版] アーサー・C・クラーク

都市と星〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF ク) 作者: アーサー・C・クラーク,酒井昭伸 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2009/09/05 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 714回 この商品を含むブログ (34件) を見る 改めて著者の先見性に脱帽だ。この本は1950…

【コト】知識と技術のその先にあるもの

この頃いわゆるビジネス書の類いを読んでいても全く頭に入ってこない。なのでストーリーのあるものとか仏教系の本を読んでる。 ビジネス書系はもうお腹いっぱいな感じ。これまで読んできた本から得た知識で身についたものは自然に自分のものになっているだろ…

【モノ】次女の誕生日プレゼントにトランポリン!

次女の2歳の誕生日だった。 子供が誕生日を迎えるたびにもう○年かぁと感傷にひたってしまう。おそらくいくつかの思いが交錯しているのだと思う。 あの生まれた日からもう○年。 毎日の生活や子育てに追われてもう○年。 自分の時間が失われてもう○年。 自律神…

【コト】歴史的な大雨による被害を見ていて思うこと

西日本で大雨による土砂災害が頻発している。亡くなられた方のご冥福を祈りたい。 土砂災害に関して、もしかしたら知らない人もいるかもしれないと思い書いてみる。 崩れ落ちる斜面が危ないとわかっているのになぜ防げないか? 斜面が私有地の場合行政は手が…

【読書】下町ロケット 池井戸潤

下町ロケット作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/11/24メディア: ハードカバー購入: 20人 クリック: 404回この商品を含むブログ (196件) を見る少し前に話題になっていたので気になっていたが、ようやく読む機会が得られた。作風は倍返しの…

【コト】先日の成長する考え方の記事について少し追加

先日紹介した記事についてだが、ほんの少し調べてみたら案の定それなりに批判はあるようだ。http://bonyarythm.hateblo.jp/entry/2018/07/03/060000Wikipediaでこの研究者のページがあるのだが、批判の中に実験に「再現性がない」というのがある。スタップ細…

【読書】銀翼のイカロス 池井戸潤

銀翼のイカロス (文春文庫)作者: 池井戸潤出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/09/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る久しぶりに「倍返し」ものだ。長めの長編小説読んだあとで、あっという間に読み終わった感じ。熱いねー。黒いやつは黒…

【WEB】「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに - GIGAZINE記事より

WEB

「成長する考え方」と「成長できない考え方」の違いが20年の研究で明らかに - GIGAZINEこの記事何度も読んだ。すごく重要な概念じゃないかなと思う。職場のあの人、あの人って思い浮かべてしまう。色んな行動の説明がしやすいよな。あの人の中には実は自分も…

【読書】究極のモチベーション 見波利幸

究極のモチベーション──心が折れない働き方作者: 見波利幸出版社/メーカー: 清流出版発売日: 2018/04/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る最近、目標やモチベーションという言葉を聞くと、うるせーと感じる。なんでそんなに何かに…

【読書】ジェノサイド 高野和明

ジェノサイド 作者: 高野和明 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2011/03/30 メディア: 単行本 購入: 14人 クリック: 433回 この商品を含むブログ (196件) を見る 一気に読んでしまった。世の中はワールドカップサッカーで寝不…

【読書】考え方の本と、ファイナンス理論の本を二冊読んだ。

複雑な問題が一瞬でシンプルになる 2軸思考作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/12/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見るとてもシンプルだが効果的な思考術の本だ。新人向けの本。これを読んでへえっと思う十年選手はヤバイかも。…

【コト】たぶんブログ更新頻度落ちると思うので。

更新なくても死んでないということだけ知らせておこうと思う。 いや、まあ偶然死んでるかもしれないけど。 とか言いながら、毎日更新してるかもしれないけど。 なんて迷いごとを毎日垂れ流すかもしれないけど。 Life is the dancer and I am the dancer.

【コト】職場にグループウェアアプリを導入してみた

職場で時短勤務の職員が数名いる。出勤時間が異なるので朝礼で情報を共有することが難しい。 また医療機関なので出勤がシフト制のため、平日に休みを取るスタッフも多い。なのでやはり情報共有が難しい。 もちろん院内LANは存在するのだが、驚くべきことにい…

【コト】こんな公園あったのか!?西猪名公園のウォーターランド

休みの日に電車に乗って家族で出かけてきた。行先は、 www.hyogo-park.or.jp だ。こんな公園あったの知らなかったよ。 みんなテント貼って日陰を確保。 緑もいっぱい。伊丹空港が近くで飛行機が低空でバンバン飛んでくる。 そして水遊び。 どの水場も深くて…

【コト】育児で休んだ分の年金てどうなるの?→申請すれば標準賃金で年金が計算される!

Twitterで知った制度なのだが、この制度をどのくらいの人が知っているのだろう?実際に職場の時短勤務のスタッフに聞いてみたら「知らないし、誰からも説明を受けていない。」とのこと。 養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置|日本年金機構 そこで育休や…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...