ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【読書】出世する人は人事評価を気にしない

出世する人は人事評価を気にしない (日経プレミアシリーズ) 作者: 平康慶浩 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2014/10/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 僕はサラリーマンから医療技術者に転身した身だ。サラリーマン時代は…

【仏教】物事の取り組み方を根本から変える思考|大愚禅【一行三昧】 大愚和尚動画より

物事の取り組み方を根本から変える思考|大愚禅【一行三昧】 ~三昧って良く言うけど、これ禅の言葉だったのかと知ったときは驚きだった。多分、その辺りがきっかけで禅の事を意識するようになったと思う。 さて、一行三昧だが、僕は子供の頃からこれが大の…

【コト】成熟産業の変革に取り組む起業家たち~イタンジ伊藤×ミスターミニット迫×ラクスル松本 グロービス動画より

成熟産業の変革に取り組む起業家たち~イタンジ伊藤×ミスターミニット迫×ラクスル松本 こうした動画を無料で配信してくれるグロービスさんには感謝だ。 僕自身は起業したいとかこれっぽっちも思っていない、いわゆる一医療従事者なのだが、医療という業界が…

【読書】7つの習慣 第一の習慣 Be Proactive(4)

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を見…

【仏教】妄想するなと言われても... 大愚和尚動画より

目の前のチャンスに気づくセンサーを磨く|大愚禅【莫妄想】 生きていく上で、ちょっとした感情の変化は誰にでもあるわけだが、そこにとらわれるなかれ。というののが莫妄想という禅語。 確かに、要らぬ不安や怒り、そして悲しみというのはあるだろう。考え…

【読書】ハーバード流 最後までブレない交渉術 ― 自分を見失わず、本当の望みをかなえる

ハーバード流 最後までブレない交渉術 ―自分を見失わず、本当の望みをかなえる 作者: ウィリアム・ユーリー,中川治子 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2015/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る まず、タイトル…

【仏教】会社が欲しがる!魅力ある人の共通点 大愚和尚動画より

youtu.be 僕も仕事柄面接を行うことがあるのだけど、本当に自分の組織にとってどんな人を採用するべきかは毎回迷う。和尚の言う誠実さが面接で、どのくらい判別できるのか?僕にはちょっとまだ分からないな。 面接という場は、お互いに少し堅苦しいところも…

【コト】10年後、君に仕事はあるのか?~藤原和博が教える「100万人に1人」の存在になるAI時代の働き方 グロービス動画より

10年後、君に仕事はあるのか?~藤原和博が教える「100万人に1人」の存在になるAI時代の働き方 何個かこの方の動画を観ているが、面白いプレゼンするよなと思いながら観ている。まず方法論としてアクティブラーニングとしてブレストを合間に入れるやり方は、…

【読書】日本をダメにしたB層の研究

日本をダメにしたB層の研究 作者: 適菜収 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/10/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 75回 この商品を含むブログ (18件) を見る 僕もB層な国民の一人なのかなと思いながら、それにしても上から目線…

【仏教】場面場面で無功徳になれたりなれなかったりしていい。でも、無功徳を知っているかが大事。 大愚和尚動画より

損得勘定を捨て、見返りを求めない生き方|大愚禅【無功徳】 職場でそれほど若くない職員と話していても、「見返りがないからモチベーション上がない。」とかいう人がいて、この人この歳まで何を考えて生きてきたんだろう?って可笑しくなっちゃう時がある。…

【コト】自律神経障害を治すための、薬以外の僕の方法(4)

前回は、朝のルーチン化の話をした。そのために二つのアプリを使っているという話もした。実際に始めてから1か月ほどたつが、継続できている。 bonyarythm.hateblo.jp 睡眠アプリで、夜は22時には寝て、朝は5時に起きる。データがどこまで意味があるのか分か…

【読書】7月の読書まとめ「成功するのに目標はいらない!」から「なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか?」まで

7月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2523ナイス数:52なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」の感想レジリエンスという単語。跳ねるような活発さの印象だったが、調べてみると「しなやかさ…

【仏教】女性の体はすばらしいってのと自由はちょっと違う 大愚和尚動画より

「自由」の本当の意味を知っていますか? 僕も彼女ができない時期が長くて、彼女とイチャイチャしている人を見ては嫉妬してたなあ。と思いながら聴いていた。それが自由とどんな関係があるのか、大愚和尚の話も楽しみだったけど。 正直に言うと、僕は彼女が…

【読書】スコールの夜

スコールの夜 作者: 芦崎笙 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2014/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る エリートの世界は分かんないけど、ホント一体何のために仕事してんだい?って読みながら思った。 娘の友達のお父さ…

【コト】長女と二人で花火大会に行きそのまま実家にお泊り

週末は娘と花火大会へ。実家のマンションの屋上から観賞。 まだ2歳くらいの時に小さい花火大会に連れて行ったことはあるけど、4歳になって物事ある程度分かるようになってからは初めての花火大会。 4歳の娘はやはり1時間の集中力はなくて、途中で周りの人た…

【コト】VUCAの時代に求められるリーダーの視座 グロービス動画より

VUCAの時代に求められる「リーダーの視座」とは?~鈴木英敬×古川康×村田晃嗣×秋山咲恵 VUCAってなんだ?ということから分からなくて調べてみた。 Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)の頭文字をつなぎ合わせ…

【読書】7つの習慣 第一の習慣 Be Proactive(3)

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を見…

【仏教】僕は人見知りで一期一会という言葉が嫌い 大愚和尚動画より

いつもそばにいる人を特別の存在にする魔法|大愚禅【一期一会】 僕は人見知りである。 ところが人にはそうは見られない。それなりの社交性があるからだろうか。でも、あまり深い人間関係を求めない。 幼少期の体験によるところも大きいかもしれない。父親の…

【読書】ストーリー思考 「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める 作者: 神田昌典 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/12/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 自己啓発本である。バリバリの。 で、こう…

【読書】坂の上の坂

坂の上の坂 作者: 藤原和博 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2011/11/22 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (25件) を見る 2011年の出版なので大震災の影響を色濃く残した本だなというのが第一印象だ。それも特にこれまで…

【仏教】正しさも楽しさも、本来は考える対象じゃなく後からラベル貼る概念でしかない 大愚和尚動画より

正しく生きるな!楽しく生きよ! 僕は若い時分にフラフラしていたので、大学在籍期間がとても長い。(笑)海外と日本の大学に行った経験があるのだが、日本の大学でサークルを作った経験がある。 あるスポーツのサークルだったのだが、掲げたモットーが「ま…

【コト】リーダーが必ず身につけたいメンタルヘルスの基礎知識  グロービス動画より

youtu.be 自分の職場にはメンタルヘルスで休職中のスタッフが一人いる。自分が職場の責任者になって間もなくそういう状況になって、自分の責任なのか、前の責任者の責任なのか、いろいろ考えたが、今の責任者は僕なので、やはり責任は僕にある。 なんとかし…

【読書】なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか?

なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」 作者: 久世浩司 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2014/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る レジリエンス(resilience)という…

【コト】医療イノベーションなんて起こるのか? グロービス動画より

テクノロジーが実現する「医療イノベーション」~豊田剛一郎×馬場稔正×原聖吾×加藤浩晃 医療従事者として興味深く聴かせてもらったが、あまり広がりのないセッションだった。というのも、やはり医療・介護の規制という障壁があまりにもデカイからだ。 厚生労…

【読書】色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/04/12 メディア: ハードカバー クリック: 3,074回 この商品を含むブログ (337件) を見る たぶん村上春樹氏の小説を初めて読んだ。エッセイは読んだことが…

【コト】悪魔が来たりてスマホを持たす

もともとスマホを早く手に入れた方だった。iPhone3GSの時代である。 まあ、もう10年近く経つので、いわゆる一時代前になる。早いよなぁ。 こうした新製品に飛び付く顧客の呼び名がマーケティング的にあったと思うが、僕みたいなのはアーリーアダプターだった…

【音楽】ブログを書くときに聴く音楽

ブログを書いている時に聴いている音楽をさらっと書いておく。ブログを書くPCの横に小さなCDプレーヤーが入っていて、たいてい同じCDが入っている。それがこちら。 ゴンチチ・レコメンズ・スラック・キー・ギター~スラック・キー・ギター・ベスト・セレクシ…

【コト】自律神経障害を治すための、薬以外の僕の方法(3)

自律神経障害とうまく付き合い、薬から離脱する僕なりの方法を模索中なのだが、過去の2回の記事でルーチン化ということを話してきた。中でも朝のルーチン化が課題だった。 bonyarythm.hateblo.jp bonyarythm.hateblo.jp 実は今、朝のルーチンが少しずつまた…

【モノ】Finlaysonのタオルケットと流しそうめん器

各種支払いでポイントを貯めているクレジットカードだが、新たにクレジットカードを変更するため、今のクレジットカードのポイントでいくつか買い物。 まず妻のリクエストで妻用のタオルケットだ。新婚旅行ではまったフィンランドブランドのFinlaysonのタオ…

【仏教】単刀直入 大愚和尚動画より

本音のぶつかりあい=お互いを認め合うこと|大愚禅【単刀直入】 単刀直入は日常に入り込んでいる禅語で、普段からよく使う言葉である。日常的な意味としては、「要するに」とか「端的に言うと」のようにポイントを絞って表現することとして用いられる。 和…

【読書】運営からトラブル解決までマンション管理組合お役立ちハンドブック

運営からトラブル解決まで マンション管理組合お役立ちハンドブック 作者: 川上湛永 出版社/メーカー: 有楽出版社 発売日: 2015/03/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今期から住んでいるマンションの理事になり、理事長にな…

【読書】管理職のためのメンタルヘルス・マネジメント

管理職のためのメンタルヘルス・マネジメント 作者: 亀田高志 出版社/メーカー: 労務行政 発売日: 2015/03/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 自分の職場にはメンタルヘルスの問題で休職中のスタッフがいる。そのスタッフの復職へ向けての準備…

【読書】自分の時間を取り戻そう  ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/11/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る 小説「モモ」を読んだ後にこの本を読むって、なんか…

【読書】モモ

モモ (岩波少年文庫(127)) 作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/06/16 メディア: 新書 購入: 41人 クリック: 434回 この商品を含むブログ (297件) を見る 子供の頃に読んだことのある人も多いであろう、児童文学の…

【コト】手足口病になってしまいました 僕が。

長女が幼稚園で手足口病をもらってきて、嫁がかかり、次女がかかり、最後に僕が。 kenko-pita.com 発症から今までの経過 「よし今日は仕事をそこそこで終わらせて、走って帰ろう。」と思って出勤。それぐらい調子良く出勤したのに、午後3時ぐらいから、急激…

【読書】7つの習慣 第一の習慣 Be Proactive (2)

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を…

【読書】たった1秒の最強スキルパソコン仕事が10倍速くなる80の方法

たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法 作者: 田中拓也 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2017/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 職場で4月からタイムカードが設置され、残業管理の方法を変えた。というか…

【コト】コミュニケーション術 動画~人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」~より (後半)

人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」 この動画で語られているコミュニケーションは、会話力とか交渉力とかではなく、コミュニケーションの背景にあるものの重要さだ。この奥深いところからコミュニケーションを語るというのは、ある意味コミ…

【読書】残業3時間を朝30分で片付ける仕事術

残業3時間を朝30分で片づける仕事術 作者: 永井孝尚 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2011/07/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (13件) を見る 読み終わって裏表紙を見て気が付いたんだけど、以前紹介…

【読書】ウルトラ深呼吸で体が変わる!

ウルトラ深呼吸で体が変わる! (実用単行本) 作者: 小関伸哉 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/11/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る えーっと、特別新しいことを教えてくれる本じゃなく、呼吸法についてある程度知っている方には10分ほど…

【コト】コミュニケーション術 動画~人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」~より (前半)

人生を生き抜くために必要な「コミュニケーション力」 先日紹介した小泉進次郎氏の動画が面白かった。 bonyarythm.hateblo.jp 講演会とかパネルディスカッションって面白いよね。昔は茂木健一郎さんのをよく聴いていた。今回はその小泉進次郎氏の動画をUPし…

【読書】風の男 白州次郎

風の男 白洲次郎 (新潮文庫) 作者: 青柳恵介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2000/07/28 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 60回 この商品を含むブログ (118件) を見る なぜ白州次郎という人に魅了される人がいるのか不思議で、何冊か読もうと思ってい…

【読書】成功するのに目標はいらない!-人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方

成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方 作者: 平本相武 出版社/メーカー: こう書房 発売日: 2007/07 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (17件) を見る 古い自己啓発本だが、この本には思い出が…

【コト】体温と体重を言葉に  動画~小泉進次郎氏が語る「ビジョンを伝える力」とは?~より

僕の理想の人の一人は、青山繁晴氏だ。テレビにもたまに出ておられるみたいだし、ご存知の方も多いと思うが、最近僕は主に虎ノ門ニュースでお目にかかっている。 shiaoyama.com 何が理想って、やっぱり志の強さ、それに付随した行動力や知識。そして、何より…

【読書】仕事なんか生きがいにするな

仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える (幻冬舎新書) 作者: 泉谷閑示 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/01/28 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 読み応えのある本だった。量的にというわけではなく、著者の思索がである…

【読書】頑張らなければ、病気は治る

頑張らなければ、病気は治る 作者: 樺沢紫苑 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2015/01/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 著者の動画は良く聴かせてもらっている。ファンというわけではないが、メンタルヘルスの一つの情報…

【読書】この世から苦手な人がいなくなる

この世から苦手な人がいなくなる 作者: 伊庭正康 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2013/11/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 以前に読んだ本に出ていた「ソーシャルスタイル理論」をもう少し詳しく知りたいなと思って手に…

【読書】言わなければよかったのに日記

言わなければよかったのに日記 (中公文庫) 作者: 深沢七郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1987/11/10 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (75件) を見る なんとも不思議なエッセイだった。 深沢七郎という名前はどこかで…

【読書】6月の読書まとめ 「これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング 」から「この世から苦手な人がいなくなる」まで

6月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:2715ナイス数:33この世から苦手な人がいなくなるの感想ソーシャルスタイル理論についてのハウツー本である。残念なら、理論提唱者のディビット・メリル氏の書籍は見つけられず。1968年に提唱されているか…

【読書】7つの習慣 第一の習慣 Be Proactive (1)

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を見…