読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】上の娘の理不尽な振る舞いについての夫婦の会話

昨日、紹介した本の紹介後日談。 bonyarythm.hateblo.jp 普段、僕はあまり読んでいる本を妻の見えるところに置いていない。しかし、この本は僕だけが読んでも意味がないと思い、出勤時にリビングの片隅に置いたままにしてみた。すると妻が目ざとくそれを見つ…

【読書】子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方

子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 作者: アデル・フェイバ,エレイン・マズリッシュ,三津乃・リーディ,中野早苗 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2006/08/22 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 56回 この商品を含むブログ (4件…

【仏教】ぶれてこそ人生って考え方もある 大愚和尚動画より

未来を変える「言葉の使い方」 確かに言葉の使い方って大事だ。 「野心」を「志」に変える。「我武者羅」を「精進」に変える。おー、だいぶ印象変わるな。「志に向かって精進する。」だと、なんだか仏教っぽい。(笑) まあ、その志って何だろう?ってのが多…

【読書】無印良品は、仕組みが9割

無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい 作者: 松井忠三 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/07/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (15件) を見る マニュアル作りは何度か経験があるが、手間がかかって大変な割にみんな読まない。…

【仏教】人生において師匠と呼べる人がいる人なんてそんないる? 大愚和尚動画より

プロとアマチュアを分ける3つの決定的な違い 「正師(しょうし)を得ずんば、学ばざるに如かず」 自分にとっての正師って誰か。パッと出てこないので、動画を観ながらなんか若干の劣等感を感じた。和尚どうしてくれる?(笑)実際、リアルな世界に僕にとって…

【コト】庭にブランコ 完全完成!春の庭もちょびっと紹介

ブランコ完全完成。今、朝からブランコに乗って、コーヒー片手にこの文章の下書きしてる。最初は渋っていたくせに、結局、自分も使ってる。(笑) 完成したブランコだけではつまらないので、最近の庭の様子を紹介。ブランコの脇には、妻が娘と頑張って育てて…

【仏教】動画の内容とは関係ないけれど 大愚和尚動画より

モノの見方を変えて今ある幸せに気付く方法 動画の内容とは全く関係ない話をする。 大愚さんの動画タイトルって、いわゆる「ブログで読まれるタイトルの付け方3つのコツ」という感じの、かなりネットでクリックされるコトを意識したタイトルだ。 確かにそう…

【読書】風が強く吹いている

風が強く吹いている (新潮文庫) 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/06/27 メディア: 文庫 購入: 15人 クリック: 137回 この商品を含むブログ (190件) を見る いやー、何度もうるうるきた。面白かった。今まで読んだ小説中、間違いなく…

【読書】7つの習慣 inside outについて ~これは本当にprincipleなのか?~

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を見…

【仏教】相場の話と人生の話、ちょっと無理やり? 大愚和尚動画より

youtu.be 「対機」という用語は初めて聞いた。各人の能力や器に応じて説法を行うという意味らしい。うんうん、別に仏教に限らず、職場で面談するときにも、これは考えながら行う。 FX相場で大金を損した相談者は、相場の裏にある人の心、そして相場に相対す…

【読書】火星の人

火星の人 (ハヤカワ文庫SF) 作者: アンディ・ウィアー,小野田和子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/08/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (42件) を見る 久しぶりのハードSFである。この小説は映画化され、先に映画を観ている。改めて活字で読…

【コト】庭にブランコ(3)ペイント

庭にブランコづくり最終段階である。 bonyarythm.hateblo.jp bonyarythm.hateblo.jp さてペイントを行う段階だが、妻と娘はすでに楽しんでおり、なかなか準備が進まない。あのー、塗り終わらないと完成じゃないんですけど。 ちなみに塗る前はこんな感じ。 塗…

【読書】科学的に元気になる方法集めました

科学的に元気になる方法集めました 作者: 堀田秀吾 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2017/02/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なんとなく、この本は後ろから読んでみた。本当になんとなく後ろの「あとがき」から。 僕は以前から書いてい…

【コト】庭にブランコ(2)組み立て

今日はブランコ組み立て。前回の記事はこちら。 bonyarythm.hateblo.jp 届いた部材を庭に運び出してまずは支柱の組み立てから開始。 5月の初旬とは言え、日差しがきつい。汗だくになりなりながら支柱のみ組み立て完成。たぶん15分くらいでできたと思う。簡単…

【読書】スマホの5分で人生は変わる

スマホの5分で人生は変わる 作者: 小山竜央 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/09/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 不謹慎だが読んでいて笑ってしまった。「スマホ持つのやめればいいじゃん。」と思ったのは僕だけだろうか? スマホに…

【コト】庭にブランコ(1)モノを揃える

マンションの一階に住んでいるので、専用庭がある。これまでも3年かけて、ちょこちょこ前住人が手を入れた庭を自分たちで変えているのだが、今回は二人目の子供ができたということもあり、ブランコを置くことにした。 というか、妻が「ブランコ置きたい。」…

【コト】結婚式で主賓挨拶で不本意だった話

今日も、たわいもない内容。 先日、部署の責任者になって初めて、部下の結婚式で主賓挨拶をした。人生初めての経験だ。 しばらく前から色々下書きを書いていたが、なんせその部下はまだ入職して2年も経たない。どんな働きぶりかは何となくは分かるけど、どち…

【読書】創造的脱力

創造的脱力 かたい社会に変化をつくる、ゆるいコミュニケーション論 (光文社新書) 作者: 若新雄純 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/11/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 脱力とかゆるさとか、とても魅力的なキーワード。でも、そ…

【仏教】迷いとは本当の「自己」を見つけ出す手段 大愚和尚動画より

youtu.be 職場の後輩にいつも迷っているスタッフがいる。相談を受けるたびに、僕は答えを出さずに、「こう考えてみるのはどう?」などと考え方の転換をアドバイスするのだが、そのスタッフはいつも首をかしげて納得した感じはない。 そのスタッフの迷いの根…

【コト】乳幼児二人、管理職、自分時間の見つけ方、人生の楽しみ方?

今日は、たわいもない内容で、興味のない人にはつまらない。(いつものこと。) 自律神経障害と診断されてから2ヶ月ちょい経過した。診断された時、医師から治療として以下の2点を提示された。 薬を服用すること 1人の時間を持つこと 1点目は継続している。…

4月の読書まとめ 「希望という名の絶望」から「一流の睡眠」まで

4月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:2713ナイス数:57一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略の感想感心したのは、「一流の」というキャッチ―なタイトルの言葉に、ちゃんと定義を書いてくれている事。多くのキャッチ―な…

【読書】一流の睡眠 「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略

一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略 作者: 裴英洙 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/08/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る どんだけ睡眠や疲れの本を読むんだってぐらい、結構読…

【コト】青山繁晴氏

【DHC】4/24(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】 僕はこの青山繁晴さんをメンター的な人として常にウォッチしている。話す内容やその信憑性、その思想的背景とかそんなのは抜きにして、この方には人間的にとても惹かれる。 一度、この方の行われてい…

【読書】7つの習慣 Principleについて

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を…

【仏教】自己啓発書を読む理由は認められたいからでしょ? 大愚和尚動画より

「目標達成」のヒントは足元にある 自己啓発書は若いころにずいぶんと読んだ。まあ、僕の場合は書籍ばかりだったけど。セミナーとかも魅力的なものはたくさんあったけど、実際ローン組んでまで行く勇気はなかった。 留学時代も本屋にはよく行った。行くのは"…

【読書】火花

火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (156件) を見る 話題になった時、図書館の予約数が驚きの数字だったのを覚えている。お笑い芸人が書いた小説が有名な賞を取れば、まあみんな読み…

【読書】申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 作者: カレン・フェラン,神崎朗子 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/03/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る コンサル系の人が書いた本は数多く読んできた。その中でもこの本は珍しい。…

【読書】現場を「見える化」する魔法のチェックシート

現場を「見える化」する魔法のチェックシート 作者: 正木英昭 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2010/09/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 職場で新しい労務管理制度が実施されることになり、今まで結構適当だった自部署の…

【読書】7つの習慣(5) パラダイムについてだけ書きすぎだからこれが最後

7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂 出版社/メーカー: キングベアー出版 発売日: 1996/12/25 メディア: 単行本 購入: 148人 クリック: 4,806回 この商品を含むブログ (773件) を見…

【読書】8時間睡眠のウソ。

8時間睡眠のウソ。 作者: 三島 和夫,川端裕人 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2014/08/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これは睡眠障害の人にはキャッチーなタイトル。僕も8時間という数字に縛られてきた。なにを根拠にしてたんだろ…

【読書】6分間文章術--想いを伝える教科書

6分間文章術――想いを伝える教科書 作者: 中野巧 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/06/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る この手の「〜術」はやってみなけりゃ、その良さも悪さも何にも言えない。さらっ…

【モノ】キュレル 入浴剤

キュレル 入浴剤 本体 420ml 出版社/メーカー: 花王 発売日: 2013/09/09 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る リベンジである。 前回、自分も含めて乾燥肌の家族のために、独断と偏見と安さだけで保湿効果のあるといわれる入浴剤を購…

【読書】あなたの歩き方が劇的に変わる!驚異の大転子ウォーキング

あなたの歩き方が劇的に変わる! 驚異の大転子ウォーキング 作者: みやすのんき 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2016/11/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 前書と書いてあることほとんど同じやん。と思いながら30分…

【読書】芥川症

芥川症 (新潮文庫) 作者: 久坂部羊 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/12/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 生きていると必ず老いる。生きていると必ず病気になる。生きていると必ず死ぬ。 これらのことに対抗する手段は、今のところない…

【読書】P&G式伝える技術 徹底する力 コミュニケーションが170年の成長を支える

P&G式伝える技術 徹底する力―コミュニケーションが170年の成長を支える (朝日新書) 作者: 高田誠 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2011/01 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 378回 この商品を含むブログ (23件) を見る 中身はいわゆるコンサル…

【コト】4歳児にストレス解消のアイディアをもらう

数日前に長女が発熱を繰り返していた時期があり、新学年になって一度も通園できず。ピークは39℃台の熱を出した。見ていてもつらそうでかわいそうだった。 熱が出ている間は、おとなしくしている。いつもみたいにキャーキャー言ってはしゃぎ遊びまわらない。…

【仏教】大愚和尚の語る愛語  大愚和尚動画より

youtu.be 大愚和尚のお話は好きなんだけど、動画のタイトルの俗っぽさが最近増している。和尚さん自身もビジネスマンであるようだし、制作されている担当者も、観られてこそ意味のある動画だから、プロとして観られる努力の結果なのか。 それでいての「愛語…

【読書】七つの習慣(4)やっぱりまだまだパラダイムについて語る

パラダイムのことをずっと書いてきていて、次はprincipleの話でもと思ったが、やはりパラダイムは大事なので、まだパラダイムについて書いてみたい。 この本の日本語のタイトルは次の通りだ。 7つの習慣-成功には原則があった! 作者: スティーブン・R.コヴィ…

【映画】ディア・ドクター

『ディア・ドクター』予告編 「ディア・ドクター」とは、また刺激的なタイトルだなと当時は思った。英語で書くと、”Dear doctor”だ。「医師へ」というタイトル。複数系のsが付いていれば、さらに刺激的なタイトルになったのに。 僕は病院で働く医療従事者と…

【モノ】レターセット「のんびり小だより」インコ

レターセット | エヌビー社&FORON 先日、結婚記念日だったので、家で焼肉パーティを実施。スーパーの肉じゃなく、有名な肉屋で肉を調達。 結婚してからちゃんと妻に手紙とか書いたことないよなあ。なんて先日の大愚和尚の話を思い出し、手紙を書いてみよう…

【読書】すべての疲労は脳が原因2

すべての疲労は脳が原因2 <超実践編> (集英社新書) 作者: 梶本修身 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/12/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 実用書なので特に感想はない。医療的なデータを検証して、論文引っ張り出してきて反論した…

【読書】35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術

35歳からの「脱・頑張(がんば)り」仕事術 (PHPビジネス新書) 作者: 山本真司 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2011/04/26 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 390回 この商品を含むブログ (13件) を見る 「頑張るの嫌だな。」と思って手に取った本。…

【読書】旅のラゴス

旅のラゴス (新潮文庫) 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/01 メディア: 文庫 購入: 44人 クリック: 360回 この商品を含むブログ (142件) を見る 比較的小説は読まないほうだけれど、SFは読むほうかな。以前紹介した「戦略読書」とい…

【仏教】「無気力」の原因と「やる気」を取り戻す方法  大愚和尚動画より

「無気力」の原因と「やる気」を取り戻す方法 便利になりすぎた世の中により、身体を使うことが減り頭を使うことが増えた。その結果人生の意味が見出だせない人が増えた。だから身体を動かしてみよう。というのが趣旨。 確かに手紙なんて書かなくなったなあ…

【読書】アクション リーディング

アクション リーディング 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/05/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る パラパラめくって読み終わった本。うーん。読書法に悩んでいる人は、この本に書いてあることをアクションして…

【仏教】「心配性」の克服とプロフェッショナルの資質

「心配性」の克服と プロフェッショナルの資質 心配性、考えすぎるタイプ、思慮深い、色々な表現はあるけれど、和尚の言う「行事綿密」という禅語は初めて聞いた。僕自身もこのタイプである。 ゆえにこの相談者の相談に和尚がどのように答えるのか、興味深く…

【映画】めがね

去年の5月に一度紹介した映画だが、内容を書き換えて紹介。パラダイムの話をしていたが、僕のパラダイムを変えた映画だから。 bonyarythm.hateblo.jp めがね 予告編 映画「めがね」。 2007年夏のある日、本気で死にたいと思うことがあった。 それまでの自分…

【読書】希望という名の絶望

希望という名の絶望―医療現場から平成ニッポンを診断する― 作者: 里見清一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/12/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 癌の専門医が書くエッセイである。タイトルは何となく医療的だが、その内容はその当時…

【コト】「ただいま!」「お帰り!」の挨拶が人を意味づける

妻と娘たちが妻の実家に帰った。別に何かがあって帰ったのではなくて、そういう予定だった。(言い訳っぽい?でも、ほんと。) 年度末で忙しく仕事をし、いつもより遅く帰ってきた僕は、敢えて大きな声で「ただいま!」と叫んでみた。 叫んだ時に気が付いた…

【映画】ベルリン天使の詩

先日言及したベルリン天使の詩の紹介。僕が高校生の時に学校をさぼって観に行って衝撃を受けた映画だ。パラダイムの変化を起こした映画の一つなので紹介。 bonyarythm.hateblo.jp 日本版予告篇 / ベルリン天使の詩 (ヴィム・ベンダース) 高校生の僕にとって…