ボンヤリズム

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】自分で書いた携帯のメモを晒す。面白い。

最近携帯にメモった内容を後で読み返して自分で笑ってしまった。同じような境遇にいる人がいたら参考になるかな?ならねぇか。

ここから↓↓↓

なんのために生きているのか?
→これ考える必要ないだろ?なんか知らんけど生まれてきたんだから、なんか知らんけど生きてるんや。

目的を探り続けよう。
→いや、結局探し続けるだけの人生になる。何かを期待する生き方はしないほうがいい。最初から目的なんてないから。無理に作っても途中で嘘だってわかるし。

他人に何を期待しているのか?
→他人に期待しても無理やろ。

ということは何が自分に足りないと感じて他人に求めてしまうのか?
→自分が認められたいがためであればただのバカ。やめろ。

何を承認してほしいのか?
→まずは自分で自分を承認せえや。

承認しか自分を形作るものがないのか?
→まずは自分が自分を承認ね。

お前は誰だ?
→俺は俺でしょう。

お前は何者だ?
→何者でもないただの人です。

お前はなぜ今ここにいる?
→知らんがな!

何に疲れている?
→考えすぎることの無駄さ加減。

経営陣が馬鹿だからか?
→そんなこと考えている無駄な自分のバカさ加減。

あるべき姿にない人たちに腹を立てているのか?
→そんなのまやかし。あるべき姿など誰にもない。放っておけって話。

くだらないそんな事にエネルギーを使っているのか?
→そうやろ。

お前は何のためにこの世に生まれてきた?
→だから知らんがな!

この職場でエネルギーを消耗し、家庭でも疲れた姿を晒し、隠れて休みを取るためか?
→その消耗してること自体が恥ずかしいわ。疲れた姿も恥ずかしいしな。隠れて休みとって疲れが取れてないから根本的な解決になっていないってこと。バカか?もっとバカになれ!

お前は一体本当は何をしたい?
→楽しみたい!ワクワクしたい!

お前は一体自分の本当の心をどこに持っている?
→知らんがな!

ここまで↑↑↑

相当やばいね。(笑)でもなんかね少し出口が見えてきた気がする。

Life is the dancer and I am the dance.

【コト】この歳でまだ自分探しですよ。そろそろ見え始めた気はしてるけど。近況報告。

資格試験の勉強は順調に進んでいる。(つもり)

 

 

何度も書いているけど、勉強の時にノートにまとめるのが大の苦手だ。書くのが面倒くさいし、ちゃんと書くために考えちゃうし、本質から離れてしまうのでノートは全く使わない。

 

基本は1つの基本テキストを何度も読む。これだけ。昔からそのスタイルできてそれなりに結果出てるので確立されたスタイルだ。そういえば昔読書法を調べていた時期に、こんな本の広告を電車の中で見たことがある。

 

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

 

 

ネットで論客として活躍している人。(テレビにも出てるのか知らないけど)本の中身は知らないし、7回ってのも何となく流行的な数字って感じもあるけど、何度も読むというコンセプトは一緒だね。(本の内容がそう言ってるのかも知らないけどね。)

 

ところでTwitterやめたんだが、今のところ何の支障もなし。再開したい気持ちも起らない。台風の時に停電して、地域のリアルタイム情報が知りたくて検索かけたことはあるけど再ログインもしなかった。(再ログインするとアカウント復活しちゃうから。)

 

そうだな、それ以外ではほんの少し「逆算手帳」というものに興味を持って取り組んでみた。手帳は買ってないよ。高すぎるからお試しにしてもコストかかりすぎだから。

 

 

著者のホームページや、画像からどんなページがあるのか探し出して自分なりに最初の手順をいくつかやってみた。面白い。でも、やっている途中で自分を枠にはめていく感覚が出てきてやめた。(笑)でもやりたいことリスト100個は昔やったことあるけど、いい取り組み。これはたまにやるべき。そこからビジョンに落としていく過程もすごくいいと思う。価値観を確かめる作業は有用だね。

 

ただしそこに出てきたものが本当に自分の価値観であるとは限らない。そこがこの方法の肝でもあるし間違いやすいところでもあるのかなと感じた。というのも価値観を探る作業で過去や今、そして未来を関連付けることに意味があるのであって、それらから導き出される価値観は時間が経てばどんどん変わるからだ。

 

そういう意味ではすごく有用なツールだと感じたけれど、頻繁に更新していく必要のあるツールだと思う。 僕が付いていけないのはそこから10年や年間や月間、そして最後はデイリーにまで計画や行動を落とし込む部分。手帳に縛られすぎじゃない?

 

それと今取り組んでいるのは「ほめ日記」。

 

 

怪しいでしょ?(笑)でも超シンプルだし、特に手帳買わせるわけでもないし、やってみて損はないかなと思ったのでやってみてる。コスト結構大事だね。

 

単純に自分をほめる日記を毎日書くだけ。今日はちゃんと起きれたよ。エライ!みたいな。

 

なんでこれを始めたかと言うと、もちろん自律神経障害をきっかけとした自分自身のストレスフルな思考の癖を直すため。色々な経験を客観的に見直すうちに、僕は人よりも承認欲求が強すぎて、他人の目を気にしすぎる性格だなと気が付いた。他者に良く見られることで自分らしさを構築しているって感じ。

 

で、それって僕自身が物事をできてもできなくても自分をちゃんと受け入れられていないことに気が付いたんだよね。それでまずは自分で自分をほめちゃいましょうということにした。1か月ほどやってるけど効果はよくわからない。(笑)

 

でも効果どうこうより続けることが大事かなと思って今は継続あるのみと思っている。だってこの性格は40年以上かけて作られた性格だからね。1か月で何か変化が起こるわけがない。

 

ということで自分のことばかり書いてみたけど、これも承認欲求か。

 

まあいいや。

 

1つうれしかったこと。娘の運動会に向けて一緒にかけっこの練習をしていたんだけど、本番で初めて1位になった。これはうれしかったね。子供たちも成長しています。

 

Life is the dancer and I am the dance.

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...